お申し込み・お問い合わせ

校舎を探す

マイページ

ホーム > 合格実績 > 2017年度 合格体験記

高等部

さなるの校舎を探す

エリアを選択

エリアをクリック

愛知県

静岡県

岐阜県

ここから本文です。

2017年度合格体験記

村松 誉斗さん

名古屋大学 農学部 合格 村松 誉斗さん(磐田南高校)
成功の秘訣は、模試の復習を丁寧にすることでした
高3からは毎日サナルに行き、夏休み以降は閉館時間まで勉強するよう心がけました。高3の2学期から冬休みまでの約4ヶ月が一番辛かったです。10・11月は模試の復習が主になりましたが、センター試験本番では最後の模試から約100点アップ。とても嬉しかったです。模試の復習を丁寧にやったことが結果に繋がりました。

 

本康 佑歩さん

浜松医科大学 医学部医学科 合格 本康 佑歩さん(浜松北高校)
予習・復習の積み重ねが得点に繋がる
何を勉強するにも予習は大切です。私はサナルのスタンダードレベルの映像授業を予習で、学校の授業を復習で活用し、ハイレベルの映像授業は最低30分、自分で考えた上で解説を受講しました。着実に予習・復習を積み重ね、何度も何度も自力で考えることで問題を解く力が身につき、得点に繋がったと実感しています。

 

加藤 妃奈子さん

愛知教育大学 教育学部 合格 加藤 妃奈子さん(豊橋東高校)
受験を乗り越えるために不可欠だったサナルでの生活
私にとって、サナルでの生活は受験を乗り越えるために欠かせないものでした。「一緒にサナルに行こう!」と声をかけてくれる友達、サナルで一生懸命勉強している友達の姿はとても刺激になり、月1回の担任の先生との面談では精神的な面でとても支えられました。私が合格できたのはサナルでの3年間があったからです。

 

生川 遼さん

名古屋工業大学 工学部 合格 生川 遼さん(知立東高校)
質の良い睡眠と、質の良い勉強で合格を
僕が一番悩まされたのは睡眠でした。僕は眠たい時に寝るという感じだったので、結構な時間を無駄にしてしまったと後悔しています。受験勉強中は、夜12時に必ず寝る。そして夜寝る前はスマホを見ないというのが大切です。質の良い睡眠によりサナルの授業中や自習時も集中でき、質の良い勉強ができると思います。

 

東原 絵梨奈さん

名古屋市立大学 人文社会学部 合格 東原 絵梨奈さん(光ヶ丘女子高校)
勉強の遅れを取り戻し、合格まで導いてくれた@willの授業
私は2年生の分の勉強を始めるのが人よりも遅く、志望校を決めた時は本当にこの大学に受かるのか、とても不安でした。特に世界史が大変で、アット・ウィル(映像授業)をたくさん受講することで他の人たちとの差を埋めていけたと思います。サナルに来ると、自然と自分も頑張らないといけないと思うことができました。

 

梶葉 栄太さん

静岡大学 工学部 合格 梶葉 栄太さん(豊橋南高校)
成績が一番伸びるのはセンター前の一ヶ月!
僕はセンター試験本番までの一ヶ月で50点近く得点を伸ばすことができました。この時期、一番成績が伸びやすいことを実感しました。一ヶ月前の模試の判定が良くなかったとしても、十分に合格を勝ち取ることができると思います。最後に、苦しい受験ほど合格した時の喜びは大きいです。最後まで走り切ってください。

 

鈴木 崇志さん

静岡県立大学 食品栄養科学部 合格 鈴木 崇志さん(藤枝西高校)
自宅よりも集中できるサナルでずっと勉強しました
僕はサナルに入る前、国公立大学に入学できるはずがないと思っていました。しかし最初の面談で先生に「目標は高く持て」と激励され、静岡県立大受験を決意しました。サナルは家より集中でき、平日は5時間、休日は開館から閉館まで勉強しました。模試結果も飛躍的に上がりました。サナルに入って本当に良かったです。
 

中村 文音さん

静岡大学 教育学部 合格 中村 文音さん(浜松開成館高校)
私のアット・ウィル古文・地理・物理お薦め講座
古文と地理は和田純一先生の『スタンダード古文』と内宮興先生の『センター対策地理』が良かったです。基礎的な内容を固められ、センター試験の傾向や勉強の仕方を学べました。物理は合田哲也先生の『高校物理』『センター対策物理』がお薦めです。レベルに合わせて習得でき、面白くて分かりやすい説明でした。

 

髙橋 茉那さん

浜松医科大学 医学部看護学科 合格 髙橋 茉那さん(浜松西高校)
苦手な英語を克服し、見事合格!
中1の頃から数学は得意で、高校でもサナルの映像授業のおかげで苦手にはなりませんでしたが、英語に対し強い苦手意識がありました。推薦入試の入試科目を見ると面接と英語。試験まで残り1ヶ月程度の中、とにかく英語漬けの日々。学校で対策後、分からない問題をサナルの先生に質問を繰り返すことで合格できました!

 

河辺 奈津実さん

信州大学 工学部 合格 河辺 奈津実さん(豊橋南高校)
受験直前の先輩方の緊張感で、勉強への意識が変わりました
私が本格的に受験勉強を始めたのは、サナルに入った高2の冬頃でした。受験を直前に控えた先輩方の緊張感を肌で感じ、勉強に対する意識が変わりました。私は大学受験への不安がとても大きく、なかなか自分に自信が持てませんでしたが、サナルの先生や家族にたくさん支えてもらい、受験を乗り切ることができました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12