お申し込み・お問い合わせ

校舎を探す

マイページ

ホーム > 合格実績 > 2017年度 合格体験記

高等部

さなるの校舎を探す

エリアを選択

エリアをクリック

愛知県

静岡県

岐阜県

ここから本文です。

2017年度合格体験記

菅沼 佳歩さん

名古屋大学 農学部 合格  菅沼 佳歩さん(菊里高校)
3年間エンカレッジコースでサナルに通い続けました
私は3年間エンカレッジコースでサナルに通いました。特に1年生の後半からは、ほとんど毎日サナルで授業を受けていました。このペースを継続したことで、3年生では数学はクラス順位3位以内を確実に取れるようになりました。このように、高校1年生のときからの努力を継続してきたことが、名大合格にも繋がったのだと思います。

 

渥美 誠也さん

東北大学 工学部 合格 渥美 誠也さん(掛川西高校)
周りで頑張っている友達や先生の応援で合格に
僕は、夏に部活を引退するまで全然勉強をしていませんでした。そのため、秋の模試ではE判定が出ることもありました。それでも頑張れたのは、周りで頑張っている友達や先生が応援してくれたからです。受験は団体戦と言いますが、確かにその通りだと思います。各々が全力で取り組むことで、それが相乗効果となっていきます。

 

川野 達矢さん

名古屋大学 文学部 合格 川野 達矢さん(一宮高校)
僕の合格は全てサナルのおかげです
僕は、漠然とした気持ちで3年生になり、なんとなく勉強をしていました。でも面談を受けていくうちに受験生であることを自覚し、自分の考えが甘かったことに気付かされました。3年間ともに戦ってきたサナルの仲間たちの姿を見て、自分も最後まで頑張ることができました。僕の合格は全てサナルのおかげです。

 

良知 郁実さん

東京工業大学 第5類 合格 良知 郁実さん(藤枝東高校)
「後悔しない選択を」サナルの先生の言葉に迷いなく出願
@willタブレットで映像授業のよく分からないところは繰り返し受講し、理解できたところは早送り受講と効率よく見ることができました。また、月一回の面談で、学習面・生活面などの相談をしました。前期入試の出願時も本当に東工大で良いか不安になりましたが、先生に「後悔しない選択を」と言われ、迷いがなくなりました。

 

加納 光樹さん

名古屋大学 工学部 合格 加納 光樹さん(刈谷高校)
勉強する習慣は一人でつくる
高1・2年の時は一人で勉強することです。友達と来ても席を離し、違う自習室に入ることで本当に疲れたときだけ休憩するようになります。受験期は、逆に同じ大学やより上を目指している友人と一緒に勉強するとモチベーションが上がります。そして、毎日サナルに閉館までいれば習慣になり、自ずと集中できるようになります。

 

青木 俊輔さん

一橋大学 社会学部 合格 青木 俊輔さん(明和高校)
進路変更後も最後まで面倒を見てくれた先生方
僕は進路決定まで色々な方向に迷走しました。しかし、最後まで面倒を見てくれたのはサナルだけだったのかなと思います。方向性が変わるたび、カリキュラムを作ってくれた担任の先生や相談に乗ってくれた先生方には本当に感謝しています。何とか最後は落ち着いて受験を楽しめました。本当にサナルにして良かったです。

 

平松 健史さん

名古屋大学 工学部 合格 平松 健史さん(磐田南高校)
心の支えだったサナル
サナルには小学校からお世話になっています。特に受験生の時にはたくさん力を頂くことができました。部活引退後、模試の判定で思い悩んだり、集中力が続かなかったりした時、先生方に色々と話を聞いてもらい、次へのやる気に繋がりました。受験勉強の大半は学校とサナルで勉強していたため、サナルがなかったら合格できなかったです。

 

相澤 直二郎さん

早稲田大学 社会科学部 合格 相澤 直二郎さん(刈谷高校)
野球部引退後の夏、ほとんどをサナルで過ごしました
自分は野球部に所属していて本格的に勉強を始めたのは7月の後半からでした。しかし夏はほとんどをサナルの自習室などで過ごし勉強に明け暮れました。その結果、夏を終わってからは成績が伸びてきて何とか合格できました。勉強は辛いときが多くありますが、サナルの先生方に相談すると良いアドバイスをしてくれて励ましになりました。

 

小八重 翔麻さん

名古屋大学 工学部 合格 小八重 翔麻さん(半田高校)
僕のアット・ウィル活用法・お薦め講座
僕は高1の頃からサナルに通っていました。1、2年では映像授業を学校の予習として活用するのが良いです。先取りで周りの人よりも学校課題を早く進められます。また、3年の時に受講した合田先生の『ハイレベル物理』と安部先生の『スタンダード英語長文読解~英文をスイスイ読む技術Ⅰ~』は内容が分かりやすく、さらに面白かったです。

 

曽根 剣一郎さん

広島大学 法学部 合格 曽根 剣一郎さん(藤枝東高校)
励まし合い、競い合い、笑い合えた友達
受験勉強で、サナルで自分が一番学んだことは友達の大切さだと思います。自分に受験生としての意識を持たせてくれたのは友達ですし、勉強に対するモチベーションが下がった時の励ましになったのも友達です。自分は友達がいなかったら、多分ろくに勉強もせずに淡々と毎日過ごしていただろうなと思います。励まし合えて、競い合えて、笑い合えた友達をたくさん持てたことに感謝しています。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12