グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 佐鳴予備校について > 学力アップシステム > 個別質問対応システム

個別質問対応システム


わからない問題をすぐに解決!一流大学生が対応

「個別質問対応システム」は、サナル生の学習を強力にサポートするシステム。

解けなかったりつまづいたりした問題があれば、校舎に設置されている個別ブースに行き、問い合わせるだけですぐに解答や解き方が見つかります。成績アップのポイントは、わからない問題をそのままにしておかないこと。「個別質問対応システム」を活用すれば効率よく勉強を進められます。

簡単な操作で気軽に質問

佐鳴予備校の校舎には、質問専用にコンピュータが設置されています。このコンピュータにはWebカメラとヘッドセット、そしてスキャナがセットされており、ブロードバンド回線でインターネットに接続されています。

生徒は、このコンピュータを使って、東京のスタッフルームで待機している数十名の専任スタッフにビデオチャット(インターネットを利用するテレビ電話)で気軽に質問できます。

スタッフは佐鳴予備校の卒業生を中心とする一流大学の学生が多数。彼らは、言ってみれば、勉強のプロフェッショナルたちです。自分たちが勉強に苦労してきたわけですから、質問には本当に親身に答えてくれます。自主学習で持ち上がった素朴な疑問や、自力では解けない難問、読んでも理解できない難解な解説、勉強法についての相談など、どんな質問にも元気で明るく、頼もしいスタッフたちが答えてくれます。

もちろん、図版を見せて質問したいときにはスキャナで読み取って送信が可能。操作は簡単ですので、パソコンの操作に特別に習熟している必要はありません。一度教われば、小学生でもすぐに使えるようになります。学習効果の向上に、絶大な威力を発揮しています。