グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



定期テスト対策


1)平日本科コース授業

「毎回の授業がテスト対策」という位置づけで、日頃の授業は行われています。公式だけの暗記や上辺だけのテクニックに頼るのではなく、「なぜそうなるのか」という原理の解説を教師が丁寧に行い、根本理解と定着を目指します。

2)「さなる式タブレット」で自宅学習

授業で習った内容を、「さなる式タブレット」を使って自宅で再確認することができます。授業後の復習や授業を欠席したときのフォロー、テスト前に理解しきれなかった単元の再チェックなど、いつでもどこでもサナルの授業を受けることが可能です。

3)定期テスト模擬

中学校の定期テストの前に、模擬試験を行います。定期テストと同じ範囲で出題し、教師が答案を採点して返却します。結果を元にして、効率よく弱点補強を進めることができます。

4)対策授業・特訓会

定期テストの直前は、対策授業や特訓会を行います。定期テスト模擬の結果を、教室長や各教科の担当教師が分析。弱点となりやすいポイントを中心に、解説講義や演習特訓で鍛え上げます。各中学校の出題傾向に合わせた内容で、効率よく直前の総仕上げを行います。

5)定期テスト対策問題

過去に出題された問題を分析し、類題を集めた「定期テスト対策問題」を解くことで、定着度を総チェックすることができます。重要問題や難題にはQRコードが付いており、タブレットのカメラをかざすことで解説動画を視聴することができます。

6)質問対応

授業の前後の時間帯は、教師が各教科の質問に答えます。わからない問題や疑問点を早めに解決することで、テスト勉強が円滑に進むようサポートします。

7)学力トレーニング

「自分に合ったカリキュラムで勉強したい」「練習量を十分に確保したい」という生徒に最適なのが、学力トレーニング。受講生それぞれの習得度に合わせて解きたい教科やレベルが選択でき、理解不足の箇所を繰り返し学習します。テスト対策コースも充実しています。

成功には計画が不可欠!

定期テスト対策スケジュール
各校舎では、中学校のテスト日程に合わせて「定期テスト対策スケジュール」を配布しています。テスト当日から逆算して、サナルでの対策や問題集の進め方などを指示。効率のよい学習スケジュールを立てて実践するよう指導しています。