高2対象ガイダンス

「数楽」勉強法~どうしたら数学の成績を上げられるか【応用編】~

【対象】高2生徒
数学を「数楽」に変換するコツの応用編(昨年受講した生徒対象)を、『大学への数学』執筆者でもある鈴木克則先生が具体的に伝授!

鈴木 克則先生

向陽高校前校長・伝説の数学講師が佐鳴予備校に登場。千種高校・名古屋工業大学工学部出身。数学の魅力・奥深さに惹かれ、大学卒業後、向陽高校の数学教諭に。生徒の立場から「わかりやすく」「楽しく」「板書が見やすく」をモットーに、長年培った経験からやる気にさせる授業内容に定評があり、多数の受験生を難関大合格へと導く。難関大志望者に人気の月刊誌『大学への数学』(東京出版)にも執筆。計18年間の向陽高校での教員生活を終え、株式会社さなる(佐鳴予備校)に入社。数学の伝道師として再び教鞭をとる。

ユメリス(夢をかなえるリスニング)
~ベーシック編~

【対象】高1高2生徒
ユメタン・ユメジュクなど多くの著書の著者であるキムタツこと木村達哉先生が贈る!リスニングの極意を詰め込んだリスニング講座のベーシック編です。

ユメリス(夢をかなえるリスニング)
~共通テストリスニング攻略編~

【対象】高2高3生徒
ユメタン・ユメジュクなど多くの著書の著者であるキムタツこと木村達哉先生が贈る!リスニングの極意を詰め込んだリスニング講座の共通テストリスニング対策編です。

木村 達哉先生

西大和学園中学校・高等学校で10年間、灘中学校・高等学校で23年間の教壇生活を経て、現在は絵本作家として活躍。全国の教育機関での講演の他、高校生・社会人向け勉強会を開催し、精力的に教育活動に取り組む。執筆著書には『新ユメタン』(アルク)や『新 キムタツの東大英語リスニング』(アルク)、『灘校と西大和学園で教え子500人以上を東大合格させたキムタツの「東大に入る子」が実践する勉強の真実』(KADOKAWA)など多数。

知っ得!【高2】大学受験情報会
~高2で準備すべきこと~

【対象】高2生徒・保護者
高2の今から、第一志望大学現役合格のために準備しておくべき内容を一挙公開!

高垣 宏規先生

東京大学卒業後、佐鳴予備校で教鞭をとる数学講師。奥深い理数の世界を明快に解き明かすテクニックで、受験生の支持を得る。『数学ⅠA標準問題集 プリンシプル』(KADOKAWA/中経出版)、『全国大学入試問題正解 数学』(旺文社)、『螢雪時代』臨時増刊号(旺文社)の執筆者。

トップページへ戻る