グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



よくある質問


2017年度の開講内容に基きます。
Q. 1クラスの定員は何名ですか?
1クラスの定員は、約20名です。授業は教師1名が担当しますが、クラスの状況によっては2~3名のサポート役をもうけています。

Q. 通学する曜日や時間帯は決まっていますか?
授業は週1回、年間42回開講しています。校舎ごとに時間割(曜日・時間帯)が設定されており、年間スケジュール表に基づいて通学日が決まります。

Q. 授業を担当する先生は、どのような方ですか?
サナスタの授業ライセンスを取得した佐鳴予備校の教師が担当します。全員が小中学生の教科指導に精通しており、学力向上を長期的な視点で捉えながら低学年の指導を行います。サナスタ学習プログラムの特性を最大限活かし、熱意をもって授業に臨んでいます。

Q. 他の学年と同じ内容をやるのでしょうか?
小1と小2、小3と小4が、それぞれ同じクラスで学習します。教科やプログラムによっては同じ内容を学習しますが、異なる学年の生徒と協力しながら伸ばし合う特別な環境は、子どもたちのやる気向上に良い効果をもたらします。計算の学習では、生徒の到達度に応じてレベル別に教材を用意しています。

Q. 宿題はありますか?
サナスタに宿題はありません。ただ、自主的に取り組む課題として、算数プログラムでは家庭用教材をお渡ししています。計算練習では、どんどん先の単元にチャレンジすることで、到達度に応じてレベルアップを図ることができます。

Q. 毎年同じカリキュラムで指導するのでしょうか?
同じカリキュラムやプログラムで指導することはありません。生徒が飽きずにいつまでも興味をもって続けられるよう、カリキュラムの見直しや新プログラムの追加を常に行っています。

Q. わからない問題があった場合、どうしたらよいでしょうか?
家庭学習用のWeb教材「サナスタビジョン」を配信しています。授業で扱った映像を自宅で視聴し、学習内容を復習することができます。また、質問がある場合は、教師が授業前に受け付けています。

Q. 子どもはあまり積極的なタイプではありません。授業についていけるか心配ですが…
教師がそれぞれの生徒の状況を見ながら、授業を進めていきます。チームで協力したり、個別に進めていくプログラムがあったりと、1回の授業内にさまざまなトレーニングを盛り込んでいます。内気な性格のお子様でも、少しずつ興味を持ちながら学ぶことができます。

Q. 何年生まで受講できますか?
サナスタは、小学4年生まで受講できます。その後、佐鳴予備校の平日本科コースに通学していただくことも可能です。