グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 小学生 高学年(小4・小5・小6) > 平日本科コース > ジャンプアップシステム

ジャンプアップシステム


授業

学習内容を根本理解
平日本科コースの授業は、子どもたちの学習意欲を高め、各教科の内容を根本理解させることを重視しています。See-be(シー・ビー)などのマルチメディア教材を利用しながら、興味深く感動を交えた授業で学力を定着させます。

家庭学習

充実した教材・テキスト
オリジナル教材『さなる式』は、専任の教師が作成を担当。各単元の練習問題や宿題のページを設け、授業で学習した内容を自宅でしっかりと復習できる構成になっています。学習習慣の定着にも役立ちます。

定着度を確認

単元テストで定着度を確認
学習した内容が身についているかを確認するため、各教科の単元テストを実施しています。弱点を明確にし、早い段階で補強します。また、漢字・計算・英単語などの定着度チェックとして、小テストを行うこともあります。

実力を知る

全国実力考査(模試)
すべてのサナル生を対象とした、大規模な模擬試験を実施しています。それまでの履修範囲すべてが出題されるため、自分の実力を正しく把握することができます。試験後は個人成績票を配付し、解説などのアフターフォローも万全です。

いつでも質問

個別質問対応システム
各校舎には、サナル生専用のパソコンを利用した質問対応システムがあります。「わからない」「解けない」問題を質問することができ、東大生をはじめとする一流大学生がモニターを通じて親身に応えてくれます。学習の悩みを解決する強い味方です。

困ったら相談

学習カウンセリング
希望に応じ、個別に学習カウンセリングを実施します。家庭学習の進め方、苦手教科の勉強法など、個人によって異なる悩みの元を分析し、目標達成までの道筋をアドバイスします。

さなるの実験教室

実験や観察を通じて、科学の世界を実体験。
小学生の理科では「実験教室」を行っています。学年の枠を超えて原理を学んだ後に、教材やキットを使って科学の世界を実体験。「知ること」「考えること」「学ぶこと」の本質的な喜びを体験することで、子どもたちの知的好奇心を刺激し、思考力や発想力を鍛えます。