グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 高等部大学受験科 > 合格実績 > 合格体験記2017 > 合格体験記2017(3)

合格体験記2017(3)


京都大学 工学部 合格


石川 快さん(浜松北高校)

勉強にフライングはない
高校受験とは違い、大学受験は全国区の戦いになると思い、高1・高2のうちからコンスタントに勉強を進めていました。特に、高2の3月に京都大学の過去問を解いたことが自分にとって大きなきっかけになりました。早いうちから積み上げていたことが自信になり、受験に対する意識を早くから持っていたことが合格に繋がりました。

名古屋大学 医学部医学科 合格


永井 汰一さん(岡崎高校)

毎日のようにサナルに通い続けた3年間
この高校3年間、学校がある日も休日も、毎日のようにサナルに通い続けました。静かな部屋で集中して勉強でき、何より自分より早くからいる人や遅くまで残っている仲間を見かけて、「自分も頑張らなくては!」という気持ちになれました。また、先生との面談の中で、勉強の計画を明確にすることで、計画的に勉強を進めていくことができました。

横浜国立大学 都市科学部 合格


小嶋 遥さん(刈谷高校)

夢がかなったのはサナルを信じてきたから
私が合格できたのは、サナルの心強いサポートがあったからです。先生は面談で私がするべきことを伝えてくださいました。先生に言われたことを達成するため、ひたすらあがいていただけの様に感じられます。でも、そのおかげで目標としてきた大学に合格できました。夢がかなったのはサナルを信じてきたからです。

名古屋大学 法学部 合格


壁谷 英直さん(西尾高校)

受験勉強で大切な3つのこと
受験勉強で大切なのは、①自分の勉強スタイルを見つけること ②苦手分野をなくすこと ③間違えた問題は答えを見ただけで満足しないこと の3点です。たとえ東大生の勉強法を真似しても、自分に合っていなければうまくいきません。問題の解きっぱなしは絶対にやめましょう。この3つを守れば、必ず志望校に合格できます。頑張ってください!

名古屋大学 情報学部 合格


石川 創也さん(時習館高校)

サナルがなかったらこの合格は絶対なかった
合格発表で自分の番号を見つけた時、喜びと一緒に家族や友達、そしてサナルへの感謝の気持ちで一杯になりました。サナルがなかったらこの合格は絶対なかったと心から感じています。先生が「絶対現役で行くぞ」とやるべきことを教えてくださり、常にモチベーションを高く持つことができました。サナルを信じてきて本当に良かったです。

広島大学 教育学部 合格


井上 和紀さん(磐田南高校)

人生の糧となった受験
自分は小学5年生の頃から延べ8年間サナルにお世話になりました。その中でも、高校生だった3年間が、一番勉強したし、一番苦しかったです。正直勉強に全く手が付かない時期もあって、不安に押し潰されそうになったこともありました。サナルの先生方や同じサナル生の支えもあり、何とか受験生活を乗り越えることができました。

筑波大学 生命環境学群 合格


前田 典歩さん(藤枝西高校)

部活で培った集中力・メリハリのつけ方・サナルの環境
僕がサナルに入ったのは高3の夏。「受験まであまり時間がない」と焦っていましたが、部活が終わり、本格的に受験勉強を始めると意外と時間は残っていることに気付きました。夏休みは毎日12時間勉強し直せました。部活で培った集中力。メリハリのつけ方。サナルの素晴らしい環境。これらのおかげで第一志望に合格できたと思います。

早稲田大学 社会科学部 合格


原田 仁海さん(浜松北高校)

自分の目指す大学に「執着」すること
受験で一番大切なことは何だと思いますか? 人に感謝すること。自分を信じること。どれも大切ですが、一番は自分の目指す大学に「執着」することです。確実に自分を強くするためのエネルギーを与えてくれます。模試の結果が悪くても、過去問が全然解けなくても、気にすることはありません。僕も最後の模試でさえE判定でした。

上智大学 総合グローバル学部 合格


高瀬 伶奈さん(豊田西高校)

同級生の頑張る姿や面談での先生の存在が大きかった
サナルに行くと、同級生が夜遅くまで真剣に勉強している姿を見ることができたので、いつも気を引き締めて勉強できました。やる気が出ない日も、同級生の姿を見ることで気持ちを切り換えられました。また、毎月の面談でこれからどう勉強すれば良いのか的確に指示をくださったり、相談に乗ってくださったりした先生の存在が大きかったです。

同志社大学 社会学部 合格


服部 紘成さん (大垣東高校)

サナルには最高の仲間と最高の先生がいた
僕は受験前、本当に合格できるのか不安でした。しかし、そんな気持ちを抱くのは努力した証であり、多くの受験生が感じるものです。僕には一緒にサナルに通う親友が何人もいました。サナルに行けばやる気になったし、時には談笑して気分転換になりました。サナルには最高の仲間と最高の先生がいました。3年間サナルで過ごせてよかったです。