グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



名大生Q&A


Q:部活動との両立はどうすればできますか?

A:部活と勉強を両立させる上で最も大切なことは、とりあえずサナルに行くということだと思います。サナルに行けば勉強せざるを得ない状況が作られるので、自然とやるようになります。また、高1のうちから毎日続けて通うことで、習慣になって、いざ高3になった時に長時間勉強することが苦ではなくなります。
(医学部医学科 J・Hさん)

Q: 受験勉強の中で、定期テストとはどう向き合えばよいでしょうか?

A:よく、受験期の定期テストで手を抜く人がいます。もちろん、受験で必要のない教科はそうするべきだと思いますが、入試に使う教科も中途半端にしている人を見かけます。定期テストは新しい範囲を扱っています。そして、その範囲はテスト週間が一番伸ばしやすいです。だったら、テスト週間にその範囲を入試レベルまで持っていくのが、一番効率的な勉強方法だと思います。
(理学部 Y・Tさん)

Q:集中力を持続する方法を教えてください

A:個人的には、受験は、方法とモチベーションで全てが決まると思います。方法に関しては、できないところを一つずつできるようにする方法で良いと思いますが、問題はモチベーションです。僕は本番直前の2月に思ったようにモチベーションが上がらず、ストレスを感じたりしました。そこで僕はルーズリーフを有効に活用しました。マッキーペンで大きく、「勉強しろ」や「30分あれば単語を勉強できる」など30枚ほど書いて、部屋中に貼りつけました。
(経済学部 T・Kさん)