グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



サークル活動


静大生の声

大学ではソフトテニス部に所属しており、この部活では高校の時と違い、顧問がいないので部員全員で運営しています。3年生になると幹部などの役が決まり、部長や副部長などだけでなく、コートの手配や外部や学務との連携もすべて自分たちが行います。どのように勝つだけでなく、運営も学生が行うのは大変なことですが、一体感が出てとても楽しいです。高校よりもかなり深く他の学生と付き合うことが出来ます。他の部活やサークルも同じ形だと思うのでとても楽しいと思います。

静大にはサークルが多数存在します。他大学と一緒にサークルを行っているので、静岡大学では知り合えない人と、知り合うことができます。サークルの活動は基本的にテニスをしてご飯を食べることです。そのほかにも夏には合宿に行ったり、冬にはスキー合宿に行ったりします。サークル以外にも先輩たちと旅行に行くことがあるのでサークルでは良い人間環境を作ることが出来ると思います。

大学生活を友人と過ごしていていつも思わせられる部分として共通して何かしらの芯をもって行動している人が多いと感じます。いつも遊んだり空きコマで話す時にはふざけるような友人でも講義の時間や共に課題をこなすときは真剣そのものという感じでとても信頼することが出来る人たちです。緩急がしっかりしており、社会に出てから仕事を任せられると思われる人がどういう人か理解できました。