グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2018年度合格体験記 > 【高校受験】 合格体験記2018

【高校受験】 合格体験記2018


粘り強く頑張ることが大切
受験直前の模試で偏差値が下がってしまい不安でしたが、サナルや学校の先生、家族・友人などたくさんの人に励まされて最後まで頑張ることができました。あきらめずに粘り強く頑張ることが大切だと思いました。

強い心を持つことができた
受験を通して、勉強ができるようになっただけでなく、強い心を持つことができるようになりました。それも、「自分のやってきたことに自信をもって頑張れ!」というサナルの先生の言葉があったからです。

支えてくださった方々のおかげ
「サナルに通っていて良かった」受験を終えた今、心からそう思っています。合格できたのは、支えてくださった方々のおかだということを忘れません。家族・サナルの先生や仲間への感謝の気持ちでいっぱいです。

喜びと達成感に満ちた合格発表
合格発表当日、不安を募らせて向かった北高。自分の受験番号を見つけた時の喜び、それを仲間と分かち合った時の達成感は、きっとこれからも忘れることはないと思います。高校生活でも躍進できるよう頑張ります。

受験生活は充実していた
ここまで努力し続けて合格を掴み取れた理由は、「素敵な仲間に恵まれたこと」「受験勉強に関わる一つ一つを楽しめた」からだと思います。そのおかげで、受験生活を充実したものにすることができました。感謝を胸に進学します。

自分を信じて努力すれば
合格できたのは自分ひとりの力ではなく、いろいろな人の支えがあったからです。特にサナルの先生方には、進路についてとても熱心に考えていただき、多くのアドバイスをもらいました。自分を信じて努力すれば、結果はついてきます。

自分の成長を感じた
「挑戦してきた自分、努力し続けた自分、あきらめなかった自分。そのすべてが財産だ」これは、サナルの先生の言葉です。この一年、人一倍勉強することで自信を手にし、自分の成長を感じることができました。

厳しくも優しい指導のおかげ
小5からサナルに通っていました。模試の点数が安定しなかった時は、何度も志望校を変えようと考えましたが、サナルの先生方の厳しくも優しい指導のおかげであきらめずに最後までやり切ることができました。

あきらめずに突き進むこと
内申が厳しい状況でしたが、サナルの先生に励まされて西高を受験をすると決めました。実際に合格証書を手にするまでは、合格したとは信じられませんでした。一番大切なのは、あきらめずに突き進むことだと思います。

努力は無駄にならない
受験直前に私の背中を押してくれたのは、サナルで頑張って勉強してきた日々でした。勉強は時にはつらく感じるかもしれませんが、最後には自分の味方となり支えとなってくれます。努力は無駄にならないと学びました。

志望校への強い想いを持って
思うように模試の点数が伸びず、悩んだこともありました。それらを乗り越えて走り続けることができたのは、誰よりも志望校への強い想いを持っていたこと、自分を支えてくれたサナルの先生方・家族の存在があったからです。

長いようで短い道のり
入試の前日、「努力は裏切らない」「自信を持って」という吉田先生の言葉に励まされ、頑張ることができました。支えてくれた方々に感謝しています。受験までの道のりは長いようで短いです。サナルを信じて頑張ってください。

苦しさを乗り越えた先に
志望校に合格できたのは、3年間サナルで一生懸命やってきたからだと思います。苦しいこと、つらいことを乗り越えた先に見える素晴らしい景色を、後輩たちにも見てほしいです。努力を怠らず、自分を信じて頑張ってください。

サナルはどれも一番
サナルに入っていて良かったです。先生方の手厚いサポート、模試や類題の完成度、解説のわかりやすさ、どれをとってもサナルが一番です。先生方の熱い言葉が私を志望校合格へと導いてくれました。「第二の家サナル」は真実です。

良きライバルに出会えた
成績が下がった時期もあり、どん底を経験したからこそ今があると思います。良いライバルに出会うことができ、刺激を受けながら頑張ることができました。共に高め合える仲間がいたことは、本当に良かったです。

熱い授業のおかげで
志望校に合格できて、とても嬉しいです。3年間ずっとサナルで頑張ってきて、大変なこともあったけれど、熱い先生方の授業で自分をレベルアップさせることができました。本当にありがとうございました。

サナルという存在が支えに
過酷な受験勉強を耐えてきたからこそ、合格という二文字を勝ち取れたのだと思います。一人で不安になった時も、サナルという存在が私の支えとなりました。これからもこの経験を活かして、精一杯頑張ります。

思い出に残る夏期合宿
受験までの多くの時間を勉強に費やし、中でも膨大な量の勉強したサナルの夏期合宿が一番思い出に残っています。共に高め合った仲間たち、僕たちのために時間を使ってくれた先生方、家族への感謝は絶対に忘れません。

考え方を変えたのが転機に
「合格するにはこの点数が必要だ」ではなく、「この点数は落としていい」というように考え方を変えました。すると、気持ちに余裕が持てて勉強に集中できました。アドバイスいただいたサナルの先生に感謝しています。

感謝の気持ちを伝えたい
サナルの夏期合宿で、自分のいる世界の狭さを知りました。追いつこうと努力しても、うまくいかないこともありました。そんな時、サナルの先生や大切な人が支えになってくれました。周りのみんなに感謝の気持ちを伝えたいです。

夜遅くまで自分と戦って
夏から毎日シャーペンを持って夜遅くまで自分と戦ってきました。その努力が成果として報われました。不安な時も、サナルの先生方の話を聞いて「夏からの積み重ねがあるから大丈夫」だと思えるようになりました。

努力は自分の「お守り」
入試対策の授業や分厚いテキストが、僕にやる気を与えてくれました。また、学トレや自習室での勉強をすすめてくれた先生方のおかげで、頑張ることができました。努力してきたことは自分の「お守り」になると思います。

サナルの先生の熱意に支えられました
中3でサナルに入る前までは、時習館高校には程遠い成績でした。ですがサナルの先生はみんな熱血で、いつもやる気が出るような声かけをしてくださいました。最後まで諦めずにやってきて本当に良かったです。

悔しさをバネに頑張った
内申が低く周囲から志望校のランクを下げたら…と言われたこともありましたが、目標を変えずに頑張った結果、良い結果を得られました。サナルの先生、どんな状況でも明るく前向きな応援をありがとうございました。

受験で心が鍛えられた
なかなか成績が伸びなかったけれど、サナルの先生との面談で自分の悪いところ、補強しなければならないところを的確に指導してもらい、苦手だった国語・英語を上げることができました。受験を通じて、心が鍛えられました。

努力は必ず報われる
サナルの先生から「行きたい高校が志望校だ!」と背中を押して頂き、夏期・冬期講座や本科授業を全力で取り組み、合格をつかみとることができました。次は第一志望の大学に合格したいです。

競い合える仲間に支えられた
小4からサナルに通い、競い合える仲間がいたからこそ、サナルの中高一貫コースや学力トレーニング、サッカー部、駅伝部など全て頑張ることができました。仲間に感謝しています。

「萌音は絶対受かる!」
私が尊敬する、大好きなサナルの先生にかけてもらった力強い一言が、私を支えてくれました。受験は自分1人の戦いだと思う人も多いと思いますが、たくさんの人たちのおかげで私は合格できました。サナルでの6年間は、最高の宝物です。

まず合格したいと強く思うこと
「夏の合宿からたくさん努力してきたのだから、きっとできる」と信じたことが結果につながったのだと思います。後輩の皆さんにも、その高校に行きたい、合格したいという気持ちを常に持って、一日一日大切に過ごしてほしいです。

早い時期からの準備が大切!
夏休み後からの努力が実を結び、岡崎高校に合格することができました。夏休みにもっと勉強しておけば余裕を持って受験に臨めたと思います。早い時期から準備することの大切さを、受験を通して学ぶことができました。

自分の成長に驚いた
昨年3月の模試の偏差値は42.9。絶望的でした。夏休みは毎日友達と自習室に行き、先生方のわかりやすい授業もあってさらに勉強に励み、合格することができました。自分の成長に驚いています。

努力は成功への1番の近道!
さなるのテキストを解いて解いて解きまくったら、面白いくらい模試の結果が伸びました。努力は成功への1番の近道だと思います。ここで満足せずこれからも佐鳴で勉強を続け、「高校からも活躍できる人」になれるよう全力を尽くします。