グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2019年度合格体験記 > 【中学受験】 合格体験記2019

【中学受験】 合格体験記2019


2019年度 合格体験記

後悔のない受験だった
模試では緊張してしまって思うような結果が出せず、サナルの先生に相談してアドバイスをもらいました。母がいつも言っていた「後悔のないように頑張れ」の言葉通りに受験できたと思います。努力が実り、うれしかったです。

勉強に励んだ日々が宝物
6年生になってから勉強量を増やし、自習室にも多く行くようになりました。合格までの道のりはすごく大変だったけれど、ここまで勉強してきた時間が宝物です。応援してくれたサナルの先生方、ありがとうございました。

あきらめなくて良かった
合格発表を終えて、今まであきらめずにやってきて良かったと思っています。受験するか迷っていた時も、サナルの先生方や友達が応援してくれたおかげであきらめずに頑張ることができました。とても感謝しています。

サナルの先生や友達に感謝
受験勉強が苦しくて辛い時、サナルの先生が話してくれた体験談や人生の話、そして大切な友達の存在が、「頑張ろう」という気持ちに切り替えさせてくれました。とても感謝しています。サナルのテキストは、僕の宝物です。

一問一問を着実に
入試当日に問題を見た時、サナルで習った問題ばかりだということに気付きました。解き方を復習し、完璧にした問題だったから、簡単に解くことができました。一問一問を着実に勉強し、復習することが合格につながります。

みんなに支えられた受験
合格通知を見た瞬間、今まで私の受験を支えてくれたみんなの顔が浮かびました。両親や祖母、同じ目標を持った友達、そしてサナルの先生方。みんなが支えてくれたから合格することができたと思います。受験して本当に良かったです。

いつか大輪の花が咲く
「自信をもって楽しんで!たとえ今回花が咲かなくても、必ずいつか大輪の花が咲くから」入試の直前、サナルの先生が励ましてくれた言葉です。試験当日は自信をもって臨み、とても晴れ晴れとした気持ちで終えることができました。

ライバルがいたからこそ
サナルでは集中力が高まり、受験勉強に励むことができました。同じクラスにライバルがいたからこそ、自分を高めることができたと思います。試験当日、「自分を出し切ってこい」というサナルの先生の言葉が、僕を合格に導いてくれました。

努力が自分を勇気づけた
本番では、自信をもって受験することができました。それは今までの私の努力が自分を勇気づけてくれたからです。桜色の「合格通知書」が来た時はとてもうれしかったです。それは、今までになく私の心を幸せで満たしてくれました。

共に高め合う仲間がいた
勉強しても成績が上がらず自信をなくしていた時、同じ中学を目指す仲間の姿を見て、自分も精一杯がんばろうと前向きな気持ちになれました。この受験を通して、「共に高め合う仲間の大切さ」を知ることができました。

成長して進むことができた
受験を終えるまでの道のりは、決して楽ではありませんでした。しかし、サナルの友達・先生・家族に支えられ、成長して進むことができました。成績が落ちた時も、先生の励ましで気持ちを切り替えることができ、努力し続けられました。

今までの努力が実った
「合格」。この二文字が目に飛び込んできた時、今までの努力が実ったと感じました。僕を支えてくれた、サナルの先生や友達、そしてお弁当を作ったり送り迎えをしてくれたりした両親に感謝したいと思います。

楽しかったサナルの授業
サナルでの授業を最も大切にしてきました。家での勉強が辛くても、サナルの授業は楽しかったし、応援してくれる先生方が心強かったです。合格通知を手にした時、「今までがんばってよかった」と思いました。

感謝の気持ちを忘れずに
受験勉強の途中で何度も逃げたくなりましたが、「絶対に合格する」という気持ちがだんだん強くなりました。サナルの先生や家族が応援してくれたからだと思います。感謝の気持ちを忘れずに、中学校でも夢に向かって一生懸命がんばります。

勉強に対する意識が変わった
初めて受験した模試は、決して良いと言える点数ではなく、とても不安になりました。これをきっかけに勉強に対する意識が変わったと思います。受験が終わった後は、肩に乗っていた荷物がやっと無くなったような気がしました。

サッカーと受験勉強を両立
勉強とサッカーを両立できる塾がさなる個別でした。中学受験は遅いスタートだったので、急いで気持ちを切り替えました。入試の直前は勉強量をぐっと増やし、苦手な国語の記述を克服して、本番では落ち着いて解くことができました。

サナルを信じて努力した
中学受験を始めた頃は、勉強のペースがなかなかつかめず毎日泣きながら勉強していました。それでもサナルを信じて、努力し続けました。家に届いた合格通知を見た時、心の中が嬉しさでいっぱいになりました。

この受験、後悔は一切ない
「合格するために努力して良かった。後悔は一切ない」そう思えたのは、夜中まで勉強に付き合ってくれた母や、時には厳しかった佐鳴の先生方のおかげです。頑張ってやり切ることができれば、必ず結果はついてきます。

仲間と同じ舞台に立ちたい
僕の歩んだ道「受験」は決して楽なものではありませんでした。しかし、その道を突破できたのは佐鳴のおかげです。中学受験クラスで新しくできた仲間と同じ舞台に立ちたい…そう思うようになってから、ひたすら机に向かいました。

先生の言葉を信じて努力した
なかなか点数が伸びなかった時に、サナルの先生が的確なアドバイスをくださり、だんだん納得のいく点数がとれるようになりました。不安でもサナルの先生の言葉を信じて勉強し、志望校への強い想いがあったからこそ合格できました。