グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2020年度合格体験記 > 【高等部】 合格体験記 > 【高等部】 合格体験記(2)

【高等部】 合格体験記(2)


浜松医科大学 医学部医学科 合格


渡瀬 海斗さん(浜松北高校)

中3の時からずっと受験生でした
大学受験を終えて思うのは、サナルがなかったら、ここまで頑張れなかったということです。どんな時も鼓舞してくれたのは、サナルの先生でした。僕は中3の時から今までずっと受験生でした。よく高校3年間、頑張れたと思います。それも支えてくださったサナルの先生方、一緒にサナルに通った友達、サナルに通わせてくれた家族のおかげです。本当にありがとうございました。

浜松医科大学 医学部医学科 合格


萩原 壮太さん(韮山高校)

映像授業で「予習&復習サイクル」を作りました!
映像授業で学習内容を先取りした後に学校の授業を受講するという「予習&復習サイクル」を作りました。このサイクルのおかげで効率的に勉強が進み、学校の課題と苦手教科に時間を割くことができました。また、@willには勉強できる場所がたくさんあるので、気分転換のために場所を変えることもでき、友達と教え合う場所にも困りません。家にいるより集中できるので、とても良い環境です。

名古屋市立大学 医学部医学科 合格


恒川 慶伍さん(一宮高校)

勉強する上で友達の存在は大きいです
僕が受験を終えて大切だと感じたことは、継続することです。しかし、毎日勉強を継続することは簡単なことではありません。そこで僕は毎日友達と一緒にサナルに通うようにしていました。サナルで友達と一緒に勉強することを習慣化して、毎日勉強するのが当たり前になりました。勉強する上で、友達の存在は大きいです。良きライバル、良き相談相手として一緒に頑張ることが大切だと感じました。

名古屋市立大学 医学部医学科 合格


梶浦 健太さん(一宮高校)

「自分も負けていられない」と思えた環境に感謝
毎日サナルに来て勉強する習慣をつけたことで、部活と勉強の両立ができたと思います。サナルでみんながそれぞれの目標に向かって必死に勉強している姿を見ることで「自分も負けていられない」という気持ちが湧き上がりました。そのおかげで高校3年間を乗り越えられたと思います。部活をやっていたとしても、頑張れる環境があったことが心強かったです。

岐阜大学 医学部医学科 合格


水野 雄仁さん(岐阜高校)

高1からの努力が実った合格です
私はサナルの自習室に毎日通い、コツコツ学力をつけることができました。大学受験で必要な知識はかなり多く、短期間の学習では間に合いません。私はこのことを高校入学前からサナルの先生に教えていただきました。そのおかげで高1から全力で勉強できたと思います。受験期を迎えた自分が後悔しないよう、早くから勉強を始めるのが良いです。私の合格は高1からの努力が実ったものだと確信しています。

東北大学 理学部 合格


工藤 幹太さん(三島北高校)

合田先生の授業で現象の本質を捉えようとするようになりました
合田哲也先生(通称G先)の『ハイレベル物理』では、それぞれの分野の重要なことが凝縮された問題ばかりでとてもためになりました。G先の授業内では、何が起こっているのかを考えるということに重点を置いており、ただ数式をいじって解けたという気分になることがないです。また、この講座を受講することで、普段の勉強でもなるべく現象の本質を捉えようと考えるようになりました。

早稲田大学 商学部 合格


熊本 俊介さん(名東高校)

勉強に対する意識は誰よりも高かったと思います
高校受験で悔しい思いをした私は、「大学受験は必ず成功させる」と強い思いを抱いて高校生活をスタートしました。毎日サナルに通う習慣をつけるなど、高1の初めから勉強に対する意識は誰よりも高かったと思います。それが合格へつながった大きな理由です。高1からサナルに通わせてもらった両親には本当に感謝しています。第一志望に合格して、両親に少しでも恩返しできたことが本当に嬉しかったです。

早稲田大学 文学部 合格


木村 友里乃さん(静岡高校)

「3年間頑張って良かったね」という先生の言葉が嬉しかったです
学校の帰りにサナルに寄ることが私の日常でした。勉強に対する意識が変わったのは、高1の夏です。学校のレベルの高さに驚いて、挽回するために必死に勉強しました。先生方に徹底的に質問して授業内容も理解でき、高校での勉強が楽しくなりました。先生方には本当に感謝しています。合格時に先生から頂いた「3年間頑張って良かったね」という言葉が何より嬉しかったです。

早稲田大学 商学部 合格


織田 梨菜さん(静岡北高校)

カウンセリングで計画的に勉強することの重要性を学びました
私は科学部に所属し、勉強時間の確保に苦労しました。そのため、目前の課題にしか取り組めないことが多かったです。しかし、先生とのカウンセリングで明確に期限を定めることで勉強に対する意識が変わりました。そのおかげで毎日コツコツ積み重ねる勉強習慣へと変わり、意識だけでなく行動も伴った結果、成果が出たと思います。サナルで計画的に勉強することの重要性を学べたので良かったです。

早稲田大学 商学部 合格


田村 菜々穂さん(刈谷高校)

新しい視点から現代文へアプローチする方法を習得
現代文の点数が伸び悩んでいた時、柴田敬司先生の『ハイレベル私大現代文演習』を先生から勧められ受講しました。この講座では、早稲田大学特有の文章のクセや注目すべき接続詞、対比構造など、自分に今までなかった視点から現代文へアプローチする方法を習得できます。言葉が難しかったり文章量の多い問題でも怯まず挑めるようになり、一番安定して得点できる得意科目になりました。