グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2020年度合格体験記 > 【高等部】 合格体験記 > 【高等部】 合格体験記(5)

【高等部】 合格体験記(5)


静岡大学 工学部 合格


西澤 大輝さん(袋井高校)

サナルの先生、友人のおかげで学習の見直しができました
私はサナルで自分の学習スタイルを見直すことができました。有限な時間の中でいかに多くの知識を取り入れるか考えた時に、映像授業や先生、友達の言葉でその答えを導き出せました。受験勉強で行き詰まった時も、サナルの先生とのカウンセリングや友達同士の声かけによって勉強方法が見つかる場面が多かったです。合格が決まった時は、探求してきた学習スタイルを続けて良かったと実感しました。

静岡大学 農学部 合格


丸濱 音葉さん(韮山高校)

@willでは自分も頑張ろうと思えました
休憩時間になると私は友達と話をして過ごしました。そのおかげで集中すべき時はしっかり集中でき、友達と話す楽しみがあったから受験を乗り越えられたと思います。また、カウンセリングで先生がたくさん褒めてくれたので、モチベーションの向上に繋がりました。@willではみんなが一生懸命勉強しているので、自分も頑張ろうと思えたことが良かったです。

静岡大学 教育学部 合格


中西 千優さん(伊豆中央高校)

@willのおかげでメリハリのある勉強生活を送れました
私は家では勉強に集中できなかったので、高1の頃から勉強は@willでして、家では好きなことをするというメリハリのある生活を送っていました。今振り返ると、それが良かったのだと思います。また、@willに行くと頑張っている友人の姿が励みになり、休憩の時は一緒に過ごすことで息抜きできていました。勉強する場と息抜きする場をしっかり分けられたので良かったです。

静岡大学 情報学部 合格


渥美 雄斗さん(掛川西高校)

友達との良い関係性が好結果につながりました
サナルにいる僕の友達や学校の友達には自分より頭の良い人がとても多かったので、主に友達とテストの結果を毎回報告し合い、お互いを煽り合うことで次は絶対負けないと思い、頑張ることができました。また、友達の中にはわからないところを質問してくる人がいたので、それをわかりやすく解説することで、相手だけでなく自分自身も理解できたので良かったです。

静岡県立大学 薬学部 合格


増田 真巳さん(掛川西高校)

サナルなしでは合格できなかったと思います
サナルは私にとって「第二の家」で、高1の時からほぼ毎日サナルに通いました。高3の時には模試での点数がなかなか伸びず悩んだ時期もありました。しかし、サナルの先生や友達に相談して、モチベーションを高く保つことができました。サナルに行っていなかったら、大学合格を実現させることはできなかったと思います。サナルには本当に感謝しています。

静岡県立大学 薬学部 合格


髙村 真弥さん(磐田南高校)

『高校現代文』は自分の勉強に自信が持てるようになります
国語は、他の教科と比べて勉強法がわからず、苦手意識がありました。しかし、竹内幸哉先生の『高校現代文』で、現代文を読むにあたって基本知識から解法まで、幅広く学ぶことができ、成績も少しずつ伸びていったので良かったです。この講座を受講してから、何をどう勉強したら良いのかわからないということがなくなり、自分の勉強に自信が持てるようになりました。

静岡県立大学 薬学部 合格


三浦 彰久さん(三島北高校)

解答に行き着くための最短の解法を学べました
合田哲也先生の『スタンダード物理』を高3の夏休みに受講して、物理の基礎が身につきました。実際に問題を解く時に点数に繋げるため、得た知識をどのように使えば良いか意識して映像授業を受講しました。そのおかげで夏休み後の演習もスムーズに取り組むことができたと思います。ただ答えを出すだけでなく、そこに行き着くための最短の解法を学べたのでとても良かったです。

静岡県立大学 食品栄養科学部 合格


久保田 千尋さん(吉原高校)

カウンセリングや面接練習のおかげで視野が広がりました
私は部活を引退してから入塾したので少し遅めのスタートでしたが、先生が映像授業の予定や必要な授業を決めてもらったおかげで遅れを取り戻すことができました。入試で面接があったのでカウンセリングに加え、面接練習も行ってもらいました。そのおかげで、視野を広げることができ卒業後についても明確な目標を持つことができました。校舎にいる先生方に相談して受験を乗り越えられたと思います。

静岡県立大学 食品栄養科学部 合格


戸塚 和杜さん(掛川西高校)

自分が何をするべきか自然と分かってきました
高3になって志望校が決まり勉強を進める中で、最初は何から手をつければ良いかわからなかったです。そのため、当時はサナルの先生に出された課題を進めていました。今考えると、それが良かったと思います。先生に言われたことを丁寧にこなしていけば、何をすれば良いのかが自然とわかるようになります。どんなに点数が伸びなくてもそれを積み重ねれば、ある日突然、成績は伸びます。頑張ってください!

名古屋工業大学 工学部 合格


船坂 南帆さん(桜台高校)

先生の親身なカウンセリングが合格の鍵になりました
私はサナルに入塾した当初、どのように勉強したら良いのか悩んでいました。しかし、カウンセリングで細かな学習計画を立ててくださったので、不安は無くなり、受験勉強に専念できたと感じています。成績が伸び悩む教科については、親身になって話を聞いてくださり、たくさんアドバイスをしていただきました。先生とのカウンセリングのおかげで、勉強のやる気を維持できたと思います。