グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2020年度合格体験記 > 【高等部】 合格体験記 > 【高等部】第2弾| 合格体験記(12)

【高等部】第2弾| 合格体験記(12)


静岡大学 情報学部 合格


友田 深月さん(浜松北高校)

高1の頃から親身に相談に乗ってもらいました
私は志望校がなかなか決まりませんでした。やりたいことや将来の夢などが特になく、最終的に決まったのは高3になってからです。しかし、志望校が決定できたのは高1の頃から親身に相談に乗ってくれて、色々な情報を教えてくれたサナルの先生のおかげです。受験校を決める時もさまざまな入試方式を教えてくれたり、最後まで可能性を提供してくれたので頑張ることができました。

静岡大学 工学部 合格


野﨑 雅裕さん(五条高校)

サナルという集中できる環境があったのが良かったです
僕は家であまり勉強することができなかったので、土日はなるべくサナルで過ごしていました。サナルで勉強することでわからないことがあっても質問でき、すぐに解決することができました。勉強に集中できる環境があったおかげで苦もなく過ごせました。また、先生方が親身になって相談に乗ってくれるので、安心して目標に向かって進むことができました。

静岡大学 人文社会科学部 合格


鈴木 意知さん(磐田南高校)

勉強している人たちの中で学習したので力がつきました
私は一人で勉強できないタイプでしたので、いつもサナルか学校で勉強していました。自習している人たちの中に身を置くためです。そのおかげで平日4時間、休日8時間以上勉強できました。結果もしっかりついてきて、センター試験本番でも思い通りの点数が取れました。映像授業は水戸宏之先生の『高校世界史』が良かったです。先生が世界全体を捉えながら教えてくれるので、入試に役立ちました。

静岡大学 工学部 合格


澤田 宗一郎さん(岐阜北高校)

数学の二次試験頻出の分野が学習しやすい講座
吉田克俊先生の『ハイレベル受験数学Ⅰ・A・Ⅱ・B』は、二次試験で頻出となる6つの分野によって構成されており、定型問題と応用問題が交互に配置しているので、とても学習しやすくなっています。予習の段階で解けなかった問題も受講してから復習を重ねることで少しずつ理解することができました。また、早い段階で入試問題のレベルも知ることができます。

静岡大学 農学部 合格


鈴木 温也さん(磐田南高校)

「毎日、サナル」を継続することが大切です
後輩の皆さんに伝えたいことは毎日サナルに来るということです。サナルに来れば勉強する習慣がつくのは間違いないです。だから毎日サナルに行ってください。甘えた日を作ればそれだけ合格から遠ざかるという気持ちで通うと良いと思います。勉強は継続が大切です。継続するためには勉強に適した環境が必要です。毎日通うことで自信をつけることができます。

静岡大学 工学部 合格


辰田 悠斗さん(小牧南高校)

サナルのおかげでとても良い状態で受験に挑めました
私が高3の時の担当の先生はとてもフレンドリーに接してくれました。センター試験が上手くいかなかった時も、先生と話すとなぜか自然と笑顔になっていました。受験は最終的に自分一人の戦いになってくると私は思います。その最後の自分は周りの人たちに大きく影響されると思います。私はポジティブなサナルの先生のおかげでとても良い状態で本番に挑めました。

静岡大学 人文社会科学部 合格


山之口 怜佑さん(三島北高校)

カウンセリングのおかげで成長できました
僕は高3になってから@willに入塾しました。担当の先生とのカウンセリングを通して、志望校合格に向けての勉強方法や目標を明確にしたことで毎日の勉強に対するモチベーションが向上しました。また、入塾するまでは1日の勉強時間は非常に少なかったのですが、@willに通って長時間の勉強も習慣づけることができ、日を追うごとに自分の成長を感じました。

静岡大学 工学部 合格


石黒 泰二郎さん(国府高校)

苦手だった英語が戦力になりました
私は苦手だった英語の勉強に力を入れました。特に安部大世先生の『英語長文読解~英文をスイスイ読む技術~』シリーズが良かったです。この講座で学んだやり方で、文の成分を区別し、分かりやすくすると長文読解問題も正確に早く解けるようになります。私はハイレベルな問題も解けるようになりました。今では英語は私の戦力の一部です。

横浜国立大学 理工学部 合格


太田 響生さん(浜松市立高校)

先を見て行動することが大切です
高2の時は「高3になったら自動的に勉強するようになるだろう」という甘い考えを持っていましたが、まったくの間違いでした。なかなか受験モードに切り替えられなかったので、早くから先を見て行動を始めることが本当に大切です。映像授業では『センター対策物理』が良かったです。物理の理論が理解できるようになったので、物理が苦手な人にオススメです。

横浜国立大学 理工学部 合格


奥村 聖さん(菊里高校)

自分の可能性を先生と信じきった受験
僕は部活をしていたので、あまり勉強時間が取れませんでした。そのため、模試の結果が出た後など、先生に「あなたの力はまだわからない」とよく言われました。そのおかげで「自分にはまだいくらでも可能性がある」と希望を持ち続けられたので、大学に合格することができました。勇気が湧いてくるカウンセリングは毎回楽しかったです。一緒に弱点を分析し、改善法を教えてもらいました。