グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 合格実績 > 2021年度合格体験記 > 高校受験(愛知県・三河) 合格体験記

高校受験(愛知県・三河) 合格体験記


2021年度 合格体験記

人としても成長させてくれた
なかなか自信を持てなかったのですが、この一年で「やるじゃん、私」と思えた気がします。それは、挫けそうになったとき、頑張っている仲間や勇気づけてくれる先生がいたからです。人としても成長させてくれたさなるに感謝しかありません。

最後は気持ちが大事
受験は誰もがプレッシャーを感じると思います。僕自身、得意な理科で点数を落とせないプレッシャーがありました。それでも自分は大丈夫だという強い気持ちがプレッシャーをはねのけ、合格できました。皆さんも、自信を持って挑んでください。

先生の言葉で救われた
疑問を抱くことが多く、よく質問をしていました。さなるの先生は納得するまで丁寧に教えてくださいました。「今までやってきたことに嘘はない」。不安だった私は先生の言葉で救われました。さなるの先生方に出会えて、本当に良かったです。

周囲の励ましのおかげ
「C…判定…?」。12月から模試の判定と気持ちは下がっていった。変わらず勉強していたのに成績が下がり、不安だった。それでも志望校合格を勝ち取れたのは、さなるの先生が信じてくれ、家族や友達が励ましてくれたからだと思う。

努力を積み重ねてきた
「将来、立ち止まったとき、あのころ頑張った自分がいるから進んでいける。そんな受験にしてほしい」。さなるの先生にそう言われ、努力を積み重ねてきました。入試当日、一番の支えになったのは、誰よりも努力してきた過去の自分でした。

真剣な仲間に出会えた
受験勉強で支えになったのは、同じ志を持った仲間の勉強する姿でした。それを見ると、「負けていられない」「同じ高校に行きたい」と思い、モチベーションが上がりました。さなるで真剣な仲間と、本気で応援してくれる先生方と出会えました。

勉強習慣が身についた
中3生になるまでテスト前以外はあまり勉強していなかったため、受験生になってからは、受験勉強と学校の勉強を両立させるのが大変でした。しかし、さなるには自然と勉強するようになる環境があり、おかげで勉強習慣が身についたと思います。

友達の存在が支えに
受験期、友達の存在が大きな支えとなりました。問題を教え合ったり出題し合ったりしているうちに、インプット・アウトプットが大切だと実感しました。自分一人ではここまで頑張れなったと思います。友達がいたからこそ、日々努力できました。

安心して勉強できた
休校から始まった受験期は、不安に思うことが多くありました。しかし、さなるの先生方は、今やるべきことを明確にしてくださり、その指導で安心しました。本番が近づくにつれ不安になることもありましたが、先生方の支えのおかげで諦めずに頑張れました。

自習室が最強の味方
家で勉強しようとすると、睡魔がレベル99になって襲いかかってきます。しかし、さなるの自習室で勉強すると、不思議なことに睡魔のレベルが下がりました。だから、ほぼ毎日自習室で勉強しました。さなるの自習室は僕の最強の味方でした。

強い心が大切
模試の判定が低く、志望校を諦めかけていました。しかし、さなるの先生方や同じ高校を目指す仲間の励ましを受けて、「最後まであがいてみよう」と心に決めました。地道に勉強を積み重ね、絶対合格するんだという強い心が大切だと気づきました。

先生の言葉で目標が明確に
知立東は手の届かない高校だと思っていました。中3生になり、先生から「知立東、行けるぞ!」と言われ、模試の結果が徐々に上がり、知立東を目指そうと心から思うようになりました。それからは、点数を1点でも上げられるよう努力しました。

さなるは自分を高める場所
家ではなかなか勉強ができなかった私にとって、さなるは必要不可欠なものでした。分かりやすく面白い先生の授業や、切磋琢磨できる仲間がいて、自分を高めることができる場所でした。勉強を続けられたのはさなるのおかげです。

最後の一秒まで成長する
進学模試では、刈谷高校は毎回D判定。でも、さなるの先生方に熱い言葉をかけられ、頑張ろうと思えました。常に「挑戦者」として戦ってきました。合格できたのは、「最後の一秒まで成長する」という内宮先生の言葉を信じて頑張ったからだと思います。