グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



星ヶ丘駅前校本館



ホーム > 星ヶ丘駅前校本館 > 星ヶ丘駅前校本館(名古屋市千種区)高等部

星ヶ丘駅前校本館(名古屋市千種区)高等部


【対象】高1・高2・高3

イベント・キャンペーン情報

【高1高2】冬期講座

映像授業@will(アット・ウィル)、生徒を支え続けるカウンセラー、互いに切磋琢磨できるライバル、快適な学習空間……志望する大学への現役合格を果たすためのノウハウがサナル高等部にあります。
★映像授業@willは自宅でも受講可能★


【受付期間】2021年11/1(月)~2022年1/16(日)
※過去に佐鳴予備校 高等部 大学受験科の映像授業無料特典を受けたことがない生徒が対象です



【高3・高卒 生徒・保護者】私立大学入試説明会2021オンライン

後悔しない受験を。
昨年も大好評だった、家からでも参加できる「私立大学入試説明会2021オンライン」の開催が、今年も決定しました。関東、東海、関西の全25大学の入試説明会をオンラインで実施。受験生が「今」知りたい入試情報を整理する1日です。


【対象】高3・高卒 生徒・保護者
【日程】11/3(水・祝)オンライン配信


私立大学入試説明会2021オンライン

総合学力テスト結果(高1高2)・第2回全統共通テスト模試結果(高3)

星ヶ丘駅前校本館_総合学力テスト結果(高1高2)・第2回全統共通テスト模試結果(高3)

星ヶ丘駅前校本館_総合学力テスト結果(高1高2)・第2回全統共通テスト模試結果(高3)


1学期期末考査・前期中間考査結果

星ヶ丘駅前校本館_1学期期末考査・前期中間考査結果


2021年度 大学入試 合格実績・体験記

2021年度 大学入試 合格実績

2021年度 大学入試 合格体験記

坪井 孝太さん

名古屋大学 工学部 合格
坪井 孝太さん(千種高校)
サナルの友人を見て「自分も頑張らないと」と思えました
僕が心がけたのは、毎日サナルに通うことです。部活の後に塾に通うのは、体力的にも精神的にも大変でしたが、周りで勉強している友人を見ると、「自分も頑張らないと」と思えました。そのうち体も慣れ、勉強に集中できるようになりました。毎日こつこつ勉強する、その日々の積み重ねが大事だと思います。また、僕にとってサナルの友人は、時にはライバル、時には大学受験の仲間として不可欠な存在でした。

金子 結衣さん

名古屋大学 工学部 合格
金子 結衣さん(菊里高校)
成績が伸び悩んでも勉強し続けてください
吉田克俊先生の『ハイレベル受験数学Ⅰ・A・Ⅱ・B』は、後ろに類題がついているので、例題→問題→類題の順に一通り解けば、しっかり定着するところが良いと思います。特に確率漸化式の単元がとても役に立ちました。また、私から皆さんに伝えられることは模試の成績が伸び悩んだとしても勉強し続けるしかないということです。入試当日、試験会場でそれまでの努力を思い出して落ち着けるように頑張ってください!

八巻 健太さん

名古屋大学 理学部 合格
八巻 健太さん(菊里高校)
本当に「第二の家」と呼べるほどサナルで勉強していました
思い出に残っているのは、本当に「第二の家」と呼べるくらいサナルに通って勉強したことです。仲間たちと来る日も来る日も夜10時まで勉強しました。その経験が試験会場での体力にもつながったと思います。先生との個別カウンセリングでは、ある程度自分の中でやるべきことをまとめ、相談するようにしました。自分のやるべきことをどのくらいできれば良いのか目安をつけて勉強できたのが良かったです。

後藤 光貴さん

名古屋大学 法学部 合格
後藤 光貴さん(菊里高校)
受験生にとって一番大切なものは最後まで諦めない気合です
僕は大学入学共通テスト、私立大学入試とうまくいきませんでした。しかし、サナルの先生方に励まされ、気を取り直して名古屋大学に合格することができました。最後まで諦めない気合、これが僕の感じた受験生にとって一番大切なものです。また、部活の最後の大会が中止になり、勉強への意欲を失ってしまった時もサナルの先生の言葉で立ち直ることができました。先生には本当に感謝しています。

阪野 友之さん

名古屋大学 経済学部 合格
阪野 友之さん(菊里高校)
サナルの先生方のアドバイスを実践しました
高3の秋ころから記述模試の国語の成績が懸念材料になっていました。しかし、サナルの先生方が漢字や古典の暗記分野など確実に得点できるところを押さえようとアドバイスをしてくださり、その通りに勉強した結果、入試本番は漢字の問題で満点を獲得し、勢いに乗ることができました。また、「特進コース」の宮崎裕史先生は入試のシビアな点も伝えてくださったので、メリハリのある勉強ができたと思います。

青山 凌大さん

名古屋大学 経済学部 合格
青山 凌大さん(千種高校)
家よりもサナルの方が集中して勉強できました
高3の途中からサナルで閉館時間まで勉強し、家では勉強しないようにしました。家よりも塾の方が集中して勉強できたので、この方法が一番良かったです。映像授業は『名大国語(現古漢)』がオススメです。意味段落について意識するようになり、読解方法や解答作成方法がわかりました。受講後は読んでいる時に解答に使えそうなところの目星がつくようになりました。

大橋 歩実さん

名古屋大学 医学部保健学科 合格
大橋 歩実さん(菊里高校)
苦手科目でも本番で良い結果を出すことができました
私は得意科目と言えるものがなく英語が苦手で、数学と理科にも苦手意識がありました。しかし、サナルで言われた通り、毎日英単語を覚えて長文の音読をすることで英文を読むスピードが上がり、受験本番で良い結果を出すことができました。理系科目は基礎をしっかり固め、何度も繰り返し問題を解くことで得点することができました。地道な積み重ねが大事だということを学びました。

安田 健一郎さん

名古屋大学 農学部 合格
安田 健一郎さん(千種高校)
サナルの先生に出会えて本当に良かったです
僕はこの一年間は人生で最も頑張った一年間だったと言えます。その中で、本当に多くの人に支えられ、恵まれた環境にいると思いました。刺激を与えてくれた友達、毎週個別にチェックテストをしてもらったサナルの先生方には本当に感謝しています。そしてカウンセリングをしてもらった先生には特に頭が上がりません。先生と出会えていなければ、合格できなかったと思うので入塾して本当に良かったです。

牧野 創さん

早稲田大学 商学部 合格
牧野 創さん(千種高校)
迷ったらサナルの先生に相談することが合格の秘訣です
僕は部活を全力でしていたので、引退後の時間をそのまま受験勉強に使うことができ、マーク模試で満点を取れるまでになりました。また、僕は悩んだらすぐサナルの先生に話を聞いてもらっていました。カウンセリングで自分の考えを伝え、先生のアドバイスを聞くことで自分の悩みや気持ちが整理できます。カウンセリング後はスッキリし、「後は行動するだけ!」とさらに勉強に集中できました。

池田 有矢さん

早稲田大学 スポーツ科学部 合格
池田 有矢さん(名東高校)
最後まで自分を信じたことで、逆転合格できました
私は野球部マネージャーをしていたため、忙しいことも多かったですが、好きなことを勉強できない理由にしたくないと思って毎日サナルに通いました。共通テストでは納得のいく成績を取ることができずとても落ち込みました。しかし、サナルの先生に「最後まで何が起きるかわからない。諦めずに小論文で満点取ろう!」と励まされたことで、気持ちを切り替え勉強することができました。最後まで自分を信じて良かったです。

植木 建開さん

早稲田大学 人間科学部 合格
植木 建開さん(千種高校)
サナルの友人たちから多くの刺激をもらいました
僕は高校に入学してから勉強の内容や量、多忙さに圧倒され、何度もくじけそうになったことがありました。そんな僕でも塾に毎日通い続けられたのは、友人や先生のおかげだと思います。サナルの友人たちは志が高く、たくさんの刺激をもらいました。また、先生方は非常に愛情があり、サナルが僕の「第二の家」でした。この3年間サナルで頑張り、合格することができて本当に良かったです。

髙村 那月さん

名古屋工業大学 工学部 合格
髙村 那月さん(千種高校)
英単語の重要性を感じることができました
「英単語グランプリ」を通じて、英語を勉強する上でいかに英単語が大事かということを実感し、自分の中で英語に対する意識が変わりました。本当にためになりました。また、映像授業は自分の受けたいときに受けることができたので、とても良かったです。一日の勉強スケジュールを決めるときに、予習・復習をしっかり行った状態で授業を受けることができました。

馬淵 優衣さん

名古屋市立大学 経済学部 合格
馬淵 優衣さん(名東高校)
毎日サナルに通うことにこだわりました
私が徹底したのは「毎日サナル」です。高2の3学期から、必ず毎日塾に通いました。そのおかげで、高3になってからもそれが当たり前になり、勉強時間を確保することができました。数学が大の苦手でしたが、めげずに毎日サナルに通い、数学を徹底してやり込んだおかげでいつの間にか得意科目になりました。困ったときにはサナルの先生を頼りに、苦手科目と向き合い続けましょう。努力は必ず実ります!

松井 海渡さん

愛知教育大学 教育学部 合格
松井 海渡さん(菊里高校)
色々な工夫をすることで勉強時間が確保できました
僕は、部活を引退するまでは家で勉強しないと決め、サナルで勉強するようにしました。サナルではメリハリをつけて頑張ることができました。閉館時間までサナルに残ったり、すきま時間に英単語を勉強したり、色々な工夫をすることで勉強と部活を両立できました。受験を通して、もう少し早くから英語を勉強しておけばよかったと後悔もあります。後輩の皆さんには、早くから音読や英単語の勉強に取り組んでもらいたいです。

箱崎 あいひさん

名古屋市立大学 芸術工学部 合格
箱崎 あいひさん(千種高校)
「あれだけ勉強したのだから合格できる」と信じることができました
高1からほぼ毎日サナルに通い、勉強習慣が身につきました。毎日塾に通い続けることができたのは、一緒に頑張った友達がいたからだと思います。周りのみんなが夜遅くまで残っているから「自分も頑張ろう」という気持ちになりました。そのおかげで、「3年間あれだけ勉強したのだから合格できる」という自信につながりました。最後まであきらめずに勉強し本番まで見直しを徹底することで、合格することができました。

後岡 愛依さん

愛知教育大学 教育学部 合格
後岡 愛依さん(愛知淑徳高校)
気持ちの切り替えが大切です
私が大学受験を経験して一番大切だと感じたのは、気持ちの切り替えです。新型コロナウイルス感染症の影響で、中1から5年間続けた部活の最後の舞台がなくなったことが受け止めきれず、休校期間中は何も手につきませんでした。しかし、サナルが再開した後で、毎週個別で先生に話を聞いてもらえたことで、受験と向き合えるようになりました。辛いことや、やる気が起きないときもあると思いますが、サナルの先生を頼りながら次のことに目を向けていけば、結果に繋がると思います。

尾関 萌衣さん

立命館大学 文学部 合格
尾関 萌衣さん(名東高校)
目標を決めてスケジュールを組むことで行動しやすくなりました
私の1番の合格の鍵は夏休みでした。夏休みが始まってすぐに、分刻みで自分の限界ギリギリのスケジュールを組むことで、無駄な時間がなくなりました。またセンター過去問の目標を決め、毎日解くことで点数が上がり安定しました。夏休みに限らず、目標を決めて、それに向かって必死に努力し達成できたという経験は、本番でも精神的な支えになると思います。これから受験するみなさんも、目標に向かって頑張ってください。

北川 凜乃さん

青山学院大学 経済学部 合格
北川 凜乃さん(千種高校)
忙しかった部活動と勉強を両立できました
私は吹奏楽部に入っていて、土日の両方とも1日練習が普通だったので、部活が終わった時間がどれだけ遅くてもサナルに通うようにしていました。勉強と部活動との両立をするためにやっていたことは、受験で必要な科目のテスト範囲を、その都度完璧に理解しようと努力したことです。定期テスト期間は部活が休みなので、その期間は勉強に全集中して、それ以外のときは部活を頑張るという切り替えを意識していました。
※2021年4月21日作成

時間割

2021年度 時間割

時間/曜日
10:30~11:30
11:40~12:40
13:15~14:15
14:20~15:20
15:25~16:25
16:30~17:30
17:35~18:35
18:40~19:40
19:45~20:45
20:50~21:50
「○」…受講・自習室利用 / 「※」…自習室利用のみ
※通学曜日・時限は、上記の中から選択できます。週の通学時限数に合わせて「基本スケジュール」を決定します。
※映像授業の振替受講は可能です。原則としてその授業開始の前まで受け付けます。
※時間割は変更になることがあります。
※上記は2021年4月からの時間割です。

教室長からのメッセージ

~高校対応・大学受験対応、それぞれのご要望にお応えします~

佐鳴予備校の教師_横地 宏記

横地 宏記 Hiroki Yokochi
一緒に第一志望校合格を勝ち取ろう!
現役合格を目指す高校生にとって一番大切なことは、志望大学に向け必要な勉強をいかに無駄なくできるかということです。
佐鳴予備校オリジナルの学習システム、ハイスクール@will(アットウィル)には、大学受験を知り尽くした実力講師陣による魅力的な映像授業、演習テストや答案添削講座が豊富に用意されています。
皆さんもぜひ、自分の勉強部屋として、佐鳴予備校を利用し、成績アップ、志望校合格へ向けて頑張ってみませんか?
一人一人の目標や夢を尊重し、そして生徒達を第一志望大学に現役合格させていく指導を行ってまいりますので是非ご期待ください。星ヶ丘駅前校本館で待っています。

星ヶ丘高等部責任者

~最高の塾を目指して~

佐鳴予備校の教師_浅田 幸男

浅田 幸男 Yukio Asada
志望大への思い応援します
「ピグマリオン効果」というものがあります。ローゼンタールという心理学者が、子どもたちに知能テストを実施して、これから学力が伸びる可能性のある子の名前を教えた。その1年後、名前を挙げられた子どもたちは他の子どもたちに比べて明らかに学力の向上がみられたそうです。ただ、この選ばれた子どもたちは知能テストの結果とは無関係に適当に選んだものでした。そのことは、教師にも告げられていなかったようです。
「この子は伸びる」「自分は伸びる」と思えているかが大切なようです。本人が思い、親が思い、教師が思う。人間は持っている能力の22%しか使っていないといわれています。サナルで子どもたちがその能力を発揮できるきっかけとなればと指導しています。難化する大学受験において、子どもたちが大きな夢に向かって果敢に立ち向かい、成功を是非勝ち取って欲しいと思います。

校舎紹介

快適な環境づくりにこだわった校舎は、まさに「第二の家」。
集中して勉強に専念できる環境を整え、多くの高校生たちが学力向上を目指して励んでいます。学習や進路で困ったことがあれば、すぐに教師やスタッフに相談できるサポート体制も充実。学校の実力テストで上位を獲得するなど、目覚ましい活躍を見せる生徒もいます。
志望校合格を目指す高校生を、全力でバックアップします!

受講している様子

※掲載されている写真は2019年12月以前に撮影した写真です。