グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



浜松医進館



ホーム > 浜松医進館 > 浜松医進館(浜松市中区)高等部

浜松医進館(浜松市中区)高等部


【対象】高1・高2・高3

イベント・キャンペーン情報

【高1高2】冬期講座

映像授業@will(アット・ウィル)、生徒を支え続けるカウンセラー、互いに切磋琢磨できるライバル、快適な学習空間……志望する大学への現役合格を果たすためのノウハウがサナル高等部にあります。
★映像授業@willは自宅でも受講可能★


【受付期間】2021年11/1(月)~2022年1/16(日)
※過去に佐鳴予備校 高等部 大学受験科の映像授業無料特典を受けたことがない生徒が対象です



2学期中間テスト結果

浜松医進館校_2学期中間テスト結果


進研模試・7月総合学力テスト結果

進研模試・7月総合学力テスト結果


2021年度 大学入試 合格実績・体験記


2021年度 大学入試 合格実績
2021年度 大学入試 合格体験記

畠山 大樹さん

東京大学 理科一類
畠山 大樹さん(浜松北高校)
サナルのおかげでモチベーションを保てました
サナルでの学習習慣がついたことで、学校の授業の予習も欠かさず行うことができました。また、定期的に行われる先生とのカウンセリングで、現在の目標や志望校が明確になり、勉強をするモチベーションを保てました。わからないところは先生に質問でき、疑問点が即座に解消しました。他にも良い点がたくさんありますが、どれもサナルでなければ不可能だったと思います。

中村 僚汰さん

京都大学 工学部 工業化学科
中村 僚汰さん(浜松北高校)
先生のおかげで諦めずに頑張ることができました
僕は高2の時、急激に勉強に対する意欲を失い、学校の成績が大きく下がってしまいました。サナルの先生からカウンセリングで、「今のままの状態で本当にいいのか?」と活を入れてもらい、少しずつ努力を重ねました。高3夏、秋の模試ではD判定が続きましたが、サナルの先生に励まされたおかげで最後まで諦めずに頑張ることができました。僕が合格を果たせたのはサナルの先生たちのおかげです。

岡村 和飛さん

浜松医科大学 医学部 医学科
岡村 和飛さん(浜松北高校)
合田先生の講座のおかげで、物理への苦手意識を払拭できました
僕のオススメ講座は、合田先生の『スタンダード物理 実践編』です。この講座は、典型問題を多く扱っていて、物理の5つの分野すべてをカバーしています。そのため、確実に基礎を固めることができます。僕は、受講前は物理が足を引っ張っていましたが、受講後は物理への苦手意識が払拭され、好成績をとれるようになりました。この講座を受講していなかったら、合格はつかめなかったと思います。

竹林 脩世さん

浜松医科大学 医学部 医学科
竹林 脩世さん(浜松北高校)
サナルでのメンタル面の成長が、入試成功のカギとなりました
私は気持ちの切り替えが苦手でした。しかし、サナルのカウンセリングで、模試や勉強中のメンタルの保ち方を指導してもらい、徐々にメンタルを安定させることができるようになりました。サナルの先生に言われた「冷静、切り替え、臨機応変」という言葉を胸に刻み、入試本番では冷静に解くことができました。サナルで鍛えてもらったメンタル面での成長が、入試を乗り越える大きな力となりました。

野沢 一樹さん

浜松医科大学 医学部 医学科
野沢 一樹さん(浜松北高校)
サナルの仲間が僕の受験の支えでした
僕にとって、サナルの仲間と先生の存在は非常に大きいものでした。同じ部活にサナル生がいたので放課後サナルに一緒に行く習慣がつきました。映像授業の進度を周りと比べて危機感を覚えたり、自習室で周りが頑張っているから僕も頑張ろうと思えたり、サナルの友達からたくさん刺激をもらいました。また、カウンセリングなどでサナルの先生が支えてくれたおかげで、前を向き続けることができました。

南 優美さん

浜松医科大学 医学部 医学科
南 優美さん(浜松北高校)
たくさんの方に支えられ、受験勉強を乗り越えることができました
私は受験を通して、本当にたくさんの人に支えられていることを強く実感しました。相談に乗ってくれるサナルの先生方や、ずっと一緒に受験勉強を頑張ってきた友人、常に応援し続けてくれた両親など、ひとりでは絶対に乗り越えられなかったと思います。本当に感謝しています。信頼できる人に相談し、頑張っている仲間の姿を見て自分を鼓舞したりして、悔いのない受験ができるよう頑張ってください。
※2021年5月6日作成

CROSS TALK 2021 × 浜松医進館

浜松医進館_クロストーク

浜松医進館_クロストーク

浜松医進館_クロストーク

浜松医進館_クロストーク

コース紹介|特進コース

【高1・高2・高3】特進コース

特進コース

「特進コース」とは、国公立大学・難関私立大学の現役合格を目指す生徒のための特別コースです。
最難関大クラスは東大・京大・医学部医学科・難関私立大学対象、有名大クラスはその他全ての大学対象となります。
このコースでは、@will人気講座でおなじみの豪華講師陣が毎月、直接指導を行います。また現役合格を志す生徒に不可欠な受験情報の提供や、受験に臨む精神力育成のための学習指導も行っていきます。

>>特進コースの詳細はこちら

時間割

2021年度 時間割

時間/曜日
10:20~11:20
11:30~12:30
12:40~13:40
13:50~14:50
15:00~16:00
16:10~17:10
17:20~18:20
18:30~19:30
19:40~20:40
20:50~21:50
「○」…受講・自習室利用 / 「※」…自習室利用のみ
※通学曜日・時限は、上記の中から選択できます。週の通学時限数に合わせて「基本スケジュール」を決定します。
※映像授業の振替受講は可能です。原則としてその授業開始の前まで受け付けます。
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_川越 一輝

川越 一輝 Kazuki Kawagoe
at will(意のままに)
志望校合格への道は様々です。生徒一人ひとりによって、「合格に向けて、今何をすればいいのか」が変わります。佐鳴予備校では、担当のカウンセラーが生徒個人にあった学習カリキュラムをオーダーメイドで作成し、定期的に実施する学習カウンセリングの中で、いつまでにどんな学習を進めればよいかを伝え、生徒たちの学習のペースメイクを行います。学習進捗や現状の成績、生徒たちの悩みを分析し、それらに対する処方箋を提供し、生徒たちが「at will(意のまま)」に成績を伸ばす手段を用意します。
そんな中、浜松医進館では最難関レベルの大学受験に焦点をあて、生徒たちの第一志望校合格に向けて、妥協の無い指導を行っています。

高等部静岡 本部長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_浅井 新

浅井 新 Arata Asai
Evolution(進化)を合言葉に。
浜松市中区にある浜松医進館は、東京大学、京都大学、医学部をはじめとする最難関大学を志望する現役高校生のための専用校舎です。大学受験改革が推進されていく中、高校生は自分の可能性を信じ、『行ける大学ではなく、行きたい大学』に進学するという強い信念を抱き、行動し続けることが重要です。激変する情勢の中、浜松医進館では、映像授業・オンライン授業・学習カウンセリング・自習環境を進化させ続けています。佐鳴予備校発祥の地である浜松で、最難関大学現役合格を目指す高校生を徹底的にサポートしていきます。

担任からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_高垣 宏規

高垣 宏規 Hironori Takagaki
大学受験は、高校生たちが人間的に大きく成長する機会です。
高校生活においても、部活動においても、そして受験勉強においても全力で取り組むことによって、自らの長所や短所など自分はどんな人間なのかが見えてくるものだと思います。
学力をもって社会に貢献する人材の育成という教育理念の下、「行ける大学」ではなく「行きたい大学」を本気で目指す生徒たちを我々も最大限サポートします。
ぜひ一緒に志望大学合格をつかみましょう。
【Profile】
東京大学理学部卒。都内の中高一貫の私立中学・高校に進学し、部活と勉強の両立に苦戦しながらも、現役で東大合格を果たす。 映像授業@willの数学講座にも多数出演し、その明快な授業が受講生の支持を得ている。 著書:「数学ⅠA標準問題集プリンシプル」(中経出版)、 「現役予備校教師がまとめた大学受験の悩み解決読本」(中経出版・共著)、「大学入試問題正解 数学」(旺文社・解答執筆)

校舎紹介

浜松医進館は、東京大学・京都大学・国公立医学部をはじめとする最難関大学を志望とする生徒専用の校舎となります。
最先端のシステムを駆使した『映像授業 @will(アット・ウィル)』、@willの精鋭講師陣が直接指導を行う『特進コース』を融合し、優れた論理思考力と答案添削能力の向上を目指します。

校舎の外観

校舎内の様子

校舎内の様子

校舎内の様子