グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



よくある質問




Q. 5年生です。中学受験を目指すお子さんは3年生・4年生から塾に通う子が多いと聞きましたが、今からでも間に合うでしょうか。
集団塾に通うお子さんの場合、スタート時期やカリキュラムが明確に決められているため、入塾そのものを断られたり志望校変更が難しいケースが多いようです。サナルでは「お子様が決意したその時が、最高・最適なスタート時期」と考えます。入塾時の学力・学習習慣に応じて映像授業・個別指導・学力トレーニングを弾力的に組み合わせ、ハイペース・マイペースどちらへの対応も可能にしました。


Q. わからない問題があるときは、どうしたら良いですか?
わからない問題が出てきたら、授業前後や個別指導での質問はもちろんOK。
それに加えて自習などの時間に教室内で使用するPCから、東京の質問センターに質問が可能です。東京大学を始めとする有名大学に通学するスタッフ陣が丁寧に質問に答えます。塾外で使用している教材の質問も大歓迎。わからない問題は早目に解決して次のステップに進みましょう。
※質問対応システムは一部有料となります。

Q. 両親共に中学受験の経験もなく、また働いているので家でなかなか勉強を見てあげられません。保護者は勉強の面倒を見なくてはいけませんか?
勉強の究極の目的は、お子様の“自立”です。サナルでは、お子様が家でもしっかりと自立学習ができるように、課題の取り組み方や日々のスケジュール管理の方法まで徹底指導します。同時に、ご家庭でのお子様の様子はお電話・サナネットでのメール、三者面談等を通じて保護者の方に伺いながら適宜指導させて頂きますのでご安心下さい。一部の集団塾のように“塾についていくための”塾に通ったり、家庭教師をつける必要もございません。

Q. 習い事や部活動との両立は可能でしょうか。

卒業生の中にも、比較的ハードな習い事・部活動と両立しながら難関校・進学校に合格していった生徒がたくさんいます。両立のポイントは、お子様と保護者の方双方が納得できる“到達点”を決めて取り組んで頂くことです。もちろん、通塾日が重なったり、各種テスト・模試の日と試合・発表会が重なったり、調整頂くことも出て参ります。一方、習い事や部活動を続けることで気持ちの切り替えやメリハリが生まれ、かえって集中力が高まる場合もありますので、是非頑張って頂きたいです。