グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > さなるの個別指導 > 自立学習教室

自立学習教室


〈対象〉小4~高3

自立学習教室

勉強法を確立し、
学習習慣を身につける
日々変化していく社会に対応するには、自ら考え、決断し、行動する力が求められています。その足がかりとなるのが“自立学習”という新しい指導法。さなるの「自立学習教室」では、日々の学習習慣を身につけさせるとともに、子どもたちが意欲的・自発的に勉強する姿勢を確立できるよう、目標達成まで力強くナビゲートします。

自立学習教室のポイント

【Point1】学校教材に習熟できる

学校教材

「学校のワーク、提出前に慌ててやったけど、わからないところがそのままに…」なんて経験、ありませんか?学校のテストは「ワーク(課題)や授業で課されたプリントの類題」というケースがほとんど。「自立学習教室」では、「いつ」「何を」「どうやって」やるか、一人ひとりにアドバイスし、進捗管理をしながら進めます。

【Point2】5教科すべて学習できる

5教科指導

従来の個別指導塾では、「週1通学で1~2教科履修」がほとんど。「テスト前だけでも英語・数学だけでなく5教科質問したい」という声は多くありました。さなる個別自立学習教室では、週2回の通学で5教科の履修を実現。その時々の学習状況に合わせ、柔軟に学習教科を選択できます。
※小学生は算数・国語、高校生は英語・数学

【Point3】弱点を補強できる

See-be授業

理解不足が目立つ単元は、さなるのスーパー教師陣にお任せ!最先端の電子黒板システムSee-be(シー・ビー)と各種映像教材を駆使し、さなるの熱血教師陣が行う授業を【全学年・全単元】映像化。追加料金なしで、個別に弱点単元の復習授業がさなるの教室で閲覧できます。

【Point4】学習習慣が定着できる

学習風景

「計画を立て(Plan)、問題を解き(Do)、質問や映像授業で弱点を分析・補強し(Check)、教師と一緒に自らの学習スタイルを見直し(Act)」していくことで、「勉強のやり方」を学ぶことができます。このPDCAサイクルを身に着けることで、学習習慣を定着させ、成績アップの基盤を築くことが可能です。

学習のしくみ

1.Plan 目標設定・学習計画

生徒一人ひとりに合わせて目標を設定します。学習の到達点はどこなのか、どの教材を使う のか、どのようなスケジュールで進めるか…など、「今やるべきこと」をできるだけ明確かつ具体的にし、成績アップまでの道筋を示します。
2.Do 問題を解く

立案したスケジュールに従って、テキストの問題を解き進めます。自分のペースで取り組めるため、一問一問考えながらじっくり解き込むことができます。他の受講生と机を並べる適度な緊張感の中、集中して学習を進められます。
3.Check 弱点分析・補強

理解不足が目立つ単元は、映像授業を使って弱点を補強します。授業は、全学年・全単元のラインナップが用意されており、さなるの一流教師陣が内容をわかりやすく解説。解き方を理解することで、自信をもって問題に臨めます。
4.Act 見直し

教師と一緒にこれまでの学習スタイルを見直します。進捗状況や学習ペースをチェックし、「自主的に勉強を進められたか」「学習習慣が身についたか」などを振り返ります。状況によっては学習プランを修正し、次のステップにつなげます。

お申し込み・資料請求・お問い合わせ