グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



幸田本校



ホーム > 幸田本校 > 初中等部

初中等部


【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

イベント情報

平日本科コース 体験授業

試してわかる!さなるの授業
「さなるの授業ってどんな雰囲気?」「先生はどんな感じ?」…そんな疑問は、校舎に来れば解決!実際の教室を見学したり授業を体験したりすることで、入学を検討されているお子様の不安を解消することができます。ぜひお試しください!


★事前申込制・参加無料★

【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

【申込方法】WEBフォームからお申し込みください

※受付後、担当者からご連絡いたします。
※校舎時間割を踏まえ、体験授業の曜日・時間帯を決定します。




2021年度 愛知県高校入試 合格実績


2021年度 愛知県高校入試 合格体験記

岡崎高校 合格
Aさん(幸田中学)
サナルにたくさん勇気をもらった。
不安な時、サナルの先生が優しく相談に乗ってくださったおかげで、最後に大きく伸び、合格できました。サナルの先生方にたくさん勇気をもらいました。ありがとうございました。

岡崎高校 合格
Bくん(北部中学)
「サナル」というもの全てが僕を育ててくれた。
サナルでは勉強をする環境が整っています。『サナル』というもの全てが僕を育ててくれました。この環境でなければ合格できなかったと思います。

時習館高校 合格
Cさん(幸田中学)
この選択で良かった、と思うことができた。
最初は自分の気持ちに正直になれませんでしたが、延時先生から「目指してみたら」という言葉をもらい、目標が決まりました。今日、この選択で良かったと思うことができました。

岡崎北高校 合格
Dさん(北部中学)
まさに「第二の家」。
サナルは僕にとってまさに「第二の家」でした。特に3年になってからそれを強く感じ始めました。家では勉強ができないので、自習室を活用したことで、メリハリがつきました。

岡崎北高校 合格
Eさん(幸田中学)
「サナルへ通う」という習慣があったから。
3年生の引退の時期まで部活動と勉強の両立ができたのは、「サナルへ通う」という習慣があったからです。高等部でも文武両道を目指して頑張ります。

刈谷北高校 合格
Fさん(北部中学)
幸田本校で本当によかった。
すぐに落ち込む私に、延時先生は「君なら大丈夫」といつも声をかけてくださいました。幸田本校で本当によかったです。本当に、ありがとうございました。

国府高校 合格
Gさん(幸田中学)
サナルの先生は、いつも「全力」。
サナルの先生は常に全力です。受験に全力で挑むことができたのは、全力で指導してくれた先生方のおかげです。毎回の授業がとても楽しみでした。

安城東高校 合格
Hさん(幸田中学)
サナルが不安を解消してくれた。
周りの子たちと差がついていくことに不安も感じていましたが、サナルでは、そういった気持ちも解消してくれて自分のやるべきことを続けてやることができました。

内申アップからの高校合格実績

内申アップからの高校合格実績


3学期内申結果

3学期内申結果


保護者の声をご紹介!

幸田本校に通う生徒の保護者の声をご紹介!

小学6年生の保護者
帰りの車でいつも楽しそうに話してくれます
サナルの帰りの車で習ったことを楽しそうに話をするなど、勉強が好きになりつつあるように感じています。また、自分から勉強することが増えてきたと感じています。

中学1年生の保護者
仲間に刺激を受けて自分自身も成長できる環境です
通塾している仲間同士、お互いに切磋琢磨しながら勉強に取り組んで行けるところがサナルの良さだと思います。頑張っている仲間に刺激を受けて自分自身も成長していると思うので、良い環境に恵まれていると思います。
今後、中2、中3と受験が近づきますが、目標をもって勉強に取り組んでいって欲しいと思います。

中学1年生の保護者
定期テストから受験まで多くの情報を得られます
サナルの良いところは、いつでも相談に乗ってくれるところです。また、勉強に対する姿勢を身につけることが出来たと感じます。普段の定期テストから受験まで多くの情報を得られることで目標が設定しやすいです。サナルの先生は、どんな学力の子でも全力で真剣に向き合ってくれると子どもが話してくれました。いつもありがとうございます。

中学2年生の保護者
「次に繋がる橋渡し」をしてくれています
同じ学年にサナル生がいると、良きライバルになったり、話を共有できたり、自分より上にいる子を次のテストで追いつきたい!追い越したい!と、目標の子への意識が、勉強への意欲に繋げることができるところが良いです。
また、独自の勉強法と、自分の集中がどれくらい持続するかを、理解できたようです。
親は悪いところばかり目について、すぐ強く指摘してしまうけど、サナルの先生は悪いところがあったら、どこが悪かったか分かりやすく理解させ、次にどうしたらいいかをサポートしてくれ、次は頑張る!という気持ちにさせてくれるます。次に繋がる橋渡しをしてくれています。

中学2年生の保護者
他では習わないことも教わり、楽しく授業が受けられます
他では習わないこと、例えば数学を簡単に解く方法など教えてもらうこともあり、楽しく授業が受けられています。時々、先生方が声をかけてくれるので嬉しく、やる気にもつながっているのではないかと思います。

中学3年生の保護者
子どもが自分から行きたがる塾です
子どもの可能性を信じて否定せず、応援してくださるところや保護者からの相談に、お忙しい中、すぐに真摯に対応して下さるところがサナルの良さです。
子ども自身が「サナルの先生方の一生懸命でパワフルな授業を受けると、頑張ろうと思える」と言っています。サナルの良さは、子どもが自分から行きたがる塾ということに尽きますが、親としても相談も出来て、安心して子どもをお願いできる塾だと思っています。


中学3年生の保護者
負けず嫌いなわが子に合っていました
サナルの良いところは、わからない問題を丁寧に教えていただけるところです。学校の授業とは違う検定問題のわからないところも丁寧に教えていただけたようです。
負けず嫌いなところがあるので、競争心を掻き立てるやり方はうちの子にはあってたと思います。


中学2年生の保護者
疲れているのに眠くならない授業!?
子どもから聞いて驚いたことです。夜更かしとまではいきませんが、日々、身体の成長に伴い寝る時間が遅くなってきています。その中で、サナルに行く時、授業中寝ないでよ!と言ったことがあり、その返答に『サナルの授業で眠くなったことないから』と言っていました。その場にいた祖父も授業で眠くならないなんて!っと言っていました。眠くならない授業に非常に興味を持ちました。やはりある程度学校、部活をこなしてからの更なる授業には子ども達も疲れがあり眠くなるはずだと思います。体力のないうちの子は尚更だと思っていましたが。なので、眠くならない授業に大変感謝しております!

中学2年生の保護者
目先の点数稼ぎではなく、将来にも活きる学習習慣を付けられます
サナルを通じて良い親友(勉強仲間)ができました。また、お互いに刺激し合いながら、勉強に励むことができています。また、学習相談に親身になって答えてくれます。目先の点数稼ぎをするための勉強ではなく、将来にも活きる学習習慣を身に付けて頂けるところが良いと感じています。

小学6年生の保護者
「今日は行きたくない」を聞いたことがありません
今まで一年間近く通っていて、一度も「今日は行きたくない」と言ったことがありません。高学年なので、通学する意味を理解しているからだと思いますが、授業自体が楽しく、本人なりに積極的に授業を受けているからだと思います。また、学校での国語のテストの点が上がっていると思います。算数については、学校の授業が復習になるため、より理解を深めることができていると思います。

小学6年生の保護者
親身に寄り添い、熱心な指導
先生方が親身に寄り添ってくださり、いつも熱心にご指導してくださるおかげで、子どもは先生方をとても信頼しており、授業も毎回とても楽しみにしております。また、先生方がかけてくださる励ましの言葉は、本人の心にとても強くひびいております。それが自信につながり、つらい時も前向きな気持ちで乗り越えていけているのだと感じております。
※2021年1月7日作成

2020年度定期テスト結果

2020年度定期テスト結果

2020年度定期テスト結果


学年末テスト結果

学年末テスト結果


時間割

2021年度 時間割

学年 教科 曜日 時間
小4 算・国・閃きの力 17:55~19:15
17:55~18:35
算・国・英・閃きの力 17:55~19:15
17:15~18:35
小5 算・国・理・社・閃きの力 17:55~18:35
17:55~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 17:55~19:15
小6 算・国・理・社・閃きの力 18:35~19:15
17:55~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 17:55~19:15
学年 教科 曜日 時間
中1残席2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中3残席2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
※上記は2021年3月からの時間割です。
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

延時 惇紀Junki Nobutoki

”本気”になれる「環境」がここに
幸田本校は、幸田町内(幸田中・北部中・南部中学区)を中心に小・中学生が通学し、学校が異なる仲間たちとも互いに切磋琢磨しあう環境にあります。
十代なかばの多感な時期。「心」を形作る上で、最も重要な時期だと痛感します。「あの時あれだけ頑張ったから…」という心の足跡を、生徒達と共に作り出していきたい、そう感じます。「仲間達が頑張っているから、自分もあともう一歩!」その「環境」がサナルにはあります。
我々は教科内容の徹底指導は勿論のこと、子ども達の「きっかけ作り」に全力を注ぎます。歩みを進める子ども達の「応援団」であり続けることを、お約束します。