グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



明和高校前校



ホーム > 明和高校前校 > 明和高校前校(名古屋市東区)高等部

明和高校前校(名古屋市東区)高等部


【対象】高1・高2・高3

2022年度 大学入試 合格実績

2022年度大学入試合格実績

明和高校前校_2022年度 大学入試 合格実績

明和高校前校_2022年度 大学入試 合格実績

合格者インタビュー

名古屋大学法学部 合格
中井 貴士さん(明和高校)
勉強習慣の構築が大切です!
私が第1志望の大学に合格できたのは、良い勉強習慣をサナルで築けたことが大きかったと思います。学校帰りや部活帰りに必ずサナルに行って勉強しようと心掛けたことで毎日勉強することができました。また3年生の時には、本番直前期にサナルを自分なりに活用して、朝型の勉強習慣に変えられたのも良かったと感じています。サナルは勉強習慣を築くのに非常に良い環境だと思います。学校に通いやすいだけでなく、同じ高校の子が勉強する姿を見て、自分も頑張ろうと思えるので、やる気を維持することもできます。勉強時間を確保できていない人は、サナルを上手く活用してみてください。

名古屋大学工学部 合格
細川 拓幹さん(明和高校)
高校と塾が近く、勉強の助けになりました!
私の高校生活は、成績を下から数えた方が早いという厳しいスタートから始まりました。これがきっかけで1年生の頃からひたすら勉強に打ち込み、その結果、校内で良い順位に入ることができました。それはサナルが大きく助けになったと感じています。明和高校前校の最大の武器は、サナルが学校の目の前にある"圧倒的な近さ"です。これは他の塾にはないものです。この武器を利用して毎日通い、能力を磨き上げました。明和高校に通う人は、この最大の利点を活用すべきだと考えます。

名古屋大学文学部 合格
神谷 琴さん(明和高校)
大学受験が私を成長させてくれました
私が受験を乗り越えて学んだことは、分析して予定を立てる方法と、できない時期をどう乗り越えるかでした。前者は先生との面談で指針を示してもらい、スケジュールを組みました。また模試の結果から自分に必要なものを分析しました。
後者は燃え尽きた時期や、やる気が出ない時期があったので、自分の限界を見定めて無理をしすぎないこと、資料集を読み込むといったできる限りのことで机に向かうことを意識して、それらの時期を克服することができました。

名古屋大学教育学部 合格
小久保 歩美さん(明和高校)
『受験は団体戦』です!
『受験は団体戦』という言葉を聞いたことはありますか?受験生になるころに先生がよく使う言葉ですが、私はこの言葉は本当であると自らの受験体験で思い知りました。私は実際に多くの仲間たちに助けられました。クラスメイトのおかげで数学が人並みにできるようになり、辛い時は文化祭で作り上げた劇の録画を見て励まされました。名古屋大学の受験当日は偶然同じ部屋にいたサナルの仲間と鼓舞し合ってベストを尽くすと誓い、帰り道に冗談を言いながら次の日の問題予想をして不安を吹き飛ばしました。名古屋大学合格は彼らなしではできなかったことです。仲間はあなたに自信を与えてくれ、安心も与えてくれます。受験は団体戦です。

北海道大学水産学部合格
浅井 勇人さん(明和高校)
迷ったら1人で悩まない
模試の判定が悪かったり、勉強しているのに成績が上がらなかったり、受験期に誰しも1度は壁にぶつかってしまうことがあると思います。そんな時は、失敗の原因を分析し、次に活かすことが大切です。また1人だと失敗に挫けて立ち直ることができないときもあるかもしれません。しかし、サナルなら、先生や一緒に勉強してきた友人に相談することができます。僕は何度も心が折れそうになりましたが、周囲からの支えで立ち直ることができました。

東北大学経済学部 合格
永井 爽さん(明和高校)
サナルは私の応援団
高校に入り、周りが優秀な人ばかりで、他人と比べて落ち込み、勉強もそれ以外のことも上手くいかず、中学校の頃に思い描いていた自分の理想像とのギャップに耐えられずにやる気をなくしてしまいました。それでもサナルの先生方は、どんな時も相談に乗って励ましてくださり、一緒に解決方法を考えてくださって心強かったです。1,2年生で学年最下位レベルの成績を取った時も、3年生の模試の判定が伸び悩んだ時も諦めなかったのは、私を信じて応援して下さる人がいたからです。どん底から這い上がって、第一志望の大学の合格が決まった瞬間は人生で最高に嬉しかったです。
※2022年3月11日作成

優秀者インタビュー

優秀者インタビュー生徒

明和高校 高2 Aさん
第2回実力考査 クラス総合1位 獲得!
Q1.高得点を取るために何をしましたか?
ワークは毎日欠かさず進めていました。特に数学と英語は、継続が必要なので時間をかけて解いています。
また分からないことがあれば、すぐに先生や友人に相談していました。
Q2.テストのどのくらい前から勉強を始めましたか?
三週間前から少しずつ勉強しました。
Q3.テストで上手くいくコツは?
普段から、ノートを見返すなど授業でやった内容をしっかり復習していたことがよかったです。
どこの問題を解いて、アウトプットをしていくのかが明確になり、すぐに勉強に取り掛かれるので良いと思います。
Q4.サナルをどのように活用しましたか?
学校帰りは毎日校舎に通っています。学校の目の前に校舎があるので、勉強以外の誘惑を断ち切りサナルで勉強しています。
また分からないところがあれば、すぐに質問するようにしています。

女子生徒

明和高校 高1 Bさん
第2回実力考査 クラス総合1位 獲得!
Q1.点数UPの秘訣、点を取るために何をしましたか?
英語や国語など暗記分野が多く出るので、スキマ時間(電車に乗っている時など)を有効活用していました。
Q2.テストのどのくらい前から勉強しましたか?
英語、数学は三週間前から、国語は、古典文法や単語といった暗記を二週間前から始めていました。
Q3.テストの準備のときにやってよかったことは?
休日と平日の使い方を完全に分けて考えたことです。休日はまとまった時間ができやすいので、平日できない内容を詰める時間を確保しています。
Q4.高校で成功するために必要なこと
中学までは習ったことしか出ませんが、高校では初見の問題や授業でやっていないことも普通に出てきます。そういった問題が解けるように日々、問題集を繰り返して解くことが大切です。
Q5.サナルをどのように活用しましたか?
映像授業を受けて終わるのではなく、自習室も併せて利用しています。周りの生徒も勉強している状態ですので、集中して勉強ができます。
※2021年10月23日作成

時間割

2022年度 時間割

時間/曜日
10:30~11:30
11:40~12:40
13:15~14:15
14:20~15:20
15:25~16:25
16:30~17:30
17:35~18:35
18:40~19:40
19:45~20:45
20:50~21:50
「○」…受講・自習室利用 / 「※」…自習室利用のみ
※通学曜日・時限は、上記の中から選択できます。週の通学時限数に合わせて「基本スケジュール」を決定します。
※映像授業の振替受講は可能です。原則としてその授業開始の前まで受け付けます。
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_石﨑 順規

石﨑 順規 Junki Ishizaki
志望大学への思い、応援致します!
佐鳴予備校では、オリジナルの学習システム、ハイスクール@will(アットウィル)を導入しております。大学受験を知り尽くした実力講師陣による魅力的な映像授業、演習テストや答案添削講座が豊富に用意されており、生徒それぞれ違った志望校に対しての受験指導が可能です。
また毎月の学習カウンセリングでは担任教師が学習の進捗確認を行い、志望大学合格を目指して指導していきます。
一人ひとりの目標や夢を尊重し、「行ける大学」ではなく「行きたい大学」に合格できるよう、全力で生徒をサポートしてまいります。

校舎紹介

快適な環境づくりにこだわった校舎は、まさに「第二の家」。
学校帰りや休日にそれぞれの目的に合わせて使用できるスペースを設置し、集中して勉強に専念できる環境を整えています。

校舎内の様子

校舎内の様子

受講している様子

教室の様子

教室の様子

教室の様子

※掲載されている写真は2019年12月以前に撮影した写真です。