グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



柳原校



ホーム > 柳原校 > 柳原校(名古屋市北区)初中等部

柳原校(名古屋市北区)初中等部


【対象】小4~中3

1学期中間テスト結果

柳原校_1学期中間テスト結果


愛知県高校入試 合格実績

愛知県高校入試合格実績

授業体験ツアー

黒川校 授業体験ツアー

閃きの力(小学生)の一コマ。みんな黙々と思考力養成問題を解いています。考えた分だけかしこくなる!みんな、頑張ろう!

黒川校 授業体験ツアー

太陽のようにとっても明るい理科担当の後藤先生の授業。「わかりやすい!」「楽しい授業で理科が好きになりました!」と様々な校舎で大好評の教師です!現在、小田井本部校の教室長としても活躍中!

黒川校 授業体験ツアー

地上波のテレビ番組にも出演した教室長の佐藤健人先生が担当する社会科の授業。教科内容だけではなく、最新の受験情報やその先の人生についてなど、様々な「熱い」話がありました。柳原校の教室長は今年で7年目。「地元密着型教育」を心に、今日も目の前の子ども達と真剣に向き合っています!

うわさのテスト対策特訓の様子

うわさのテスト対策特訓

各中学校のテスト日程に合わせテスト対策授業を実施。テスト対策特訓期間に各教科のミッションに子どもたちは挑みます!
テスト直前の土・日曜日に合計約11時間の「うわさのテスト対策特訓会」を実施!徹底的に子ども達を鍛え上げます!

生徒_女子

八王子中 K.Sさん
テスト対策でみっちり鍛えてもらえるので、サナルに通う前と比べ自信をもってテストに臨むことができています!友達の紹介でサナルに入学しましたが、「テスト前の追い込みがすごい!」は本当でした!
テスト直前の土・日曜日の「うわさのテスト対策特訓会」はありがたいです!

生徒_女子

冨士中 I.Kさん
テスト対策特訓会で与えられたミッションをクリアしていくのが楽しいです!みんながそれぞれの目標に向かって切磋琢磨している環境が、自分には合っていると思います。
また、タブレットで映像授業が見られるので、復習にとても便利です。

保護者_母親

志賀中 K.Tさんの保護者
「定期テスト模擬でAクラスに入りたい」とサナルに入塾してから、定期テストに気持ちが向かう時期がどんどん早くなっています。目標をもって取り組む姿が親としてうれしいです。
自習室も活用し、ほぼ毎日サナルに行っています。

保護者_母親

八王子中 R.Mさんの保護者
「お母さん、修行に行ってきます!」といってテスト直前の土・日曜日にテスト対策特訓会へと出かけていきます。帰ってきたときの達成感に満ちた顔と疲労具合で、塾でどれだけ鍛えてもらったかがわかります。ママ友の間でもサナルのテスト対策はウワサになっています。

イベント・キャンペーン情報

生徒の声をご紹介!

柳原校に通う小学生に聞きました!
「さなるのよいところ」を教えてください。(一部抜粋)
大杉小 4年生 Aさん

黒川校_小学生の声

清水小 4年生 Bさん

黒川校_小学生の声

飯田小 4年生 Cさん

黒川校_小学生の声

清水小 5年生 Dさん

黒川校_小学生の声

大杉小 6年生 Eさん

黒川校_小学生の声

清水小 6年生 Fさん

黒川校_小学生の声

大杉小 6年生 Gさん

黒川校_小学生の声

時間割

2024年度 時間割

学年 教科 曜日 時間
小4 算・国・閃きの力 17:05〜19:05
算・国・英・閃きの力 17:45〜18:25
17:05〜19:05
小5 算・国・理・社・閃きの力 17:05〜19:05
算・国・理・社・英・閃きの力 18:25〜19:05
17:05〜19:05
小6 算・国・理・社・閃きの力 18:25〜19:05
17:45〜19:05
算・国・理・社・英・閃きの力 17:45〜19:05
学年 教科 クラス 曜日 時間
中1 英・数・理・社・国
英検
®対策・数学チャレンジ
A 19:20〜21:50
16:35〜19:05
B 19:20〜21:50
中2 英・数・理・社・国
英検
®対策・数学チャレンジ
A 19:20〜21:50
16:35〜19:05
B 19:20〜21:50
中3 英・数・国・理・社
英数定着テスト・リスニング特訓
A 19:20〜21:50
16:35〜19:05
B 19:20〜21:50
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_佐藤 健人

佐藤 健人 Sato Kento
柳原校には、北区・東区(とくに八王子中、冨士中)の中学生が多数通っております。彼らの夢、目標の実現に向け、全教師一丸となって切磋琢磨していきます!
勉強とは、「昨日できなかったことを今日できるようにすること」だと、私は思っています。ただ、その営みを根気よく続けていくには、やはり「本人の頑張りを認めてくれる周囲の人間の存在」が欠かせません。頑張ったこと、できるようになったことを大いに認め、褒めて貰える場所。それが、サナルでありたい。生徒達とサナルとの出会いによって、生徒達の今後の人生がより輝けるものになることを心よりお祈りし、私からのご挨拶とさせて頂きます。生徒達の飛躍に是非ご期待ください。