グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 佐鳴予備校について > 最強の教師陣

最強の教師陣


最強の教師陣

「教師の質」にこだわるサナル

どんなに素晴らしい教材や環境が用意されていても、それを活用し生徒をより良い道へと導けるかどうかは教師の腕にかかっています。佐鳴予備校は「教師の質」を一番に考え、毎年何千名とやってくる応募者の中からごく一握りの人物だけを「サナルの教師」に選んでいます。
教師になってからも日進月歩の教育界で教壇に立ち続けるには、弛まぬ努力と自己研鑽が求められます。教師各人の研鑽の如何は本来授業の中でこそ測られるべきものではありますが、より「教師の質」を明確に示すため、佐鳴予備校ではすべての教師に日本教育士資格の取得を奨励しています。

日本教育士資格とは?

日本教育士資格とは、一般社団法人 全国教育指導者育成協会(後述)により、教師個々人の指導力に基づいて認定される資格です。日本教育士には「マイスター」「エキスパート」「プロフェッショナル」の3種類があり、それぞれ異なる形態の認定試験を通じて審査が行われます。

全国教育指導者育成協会

これまで民間の教育機関で生徒を指導する教師には、その技能を保証する検定や資格などが必要とされてこず、それにより指導効果が必ずしも明瞭でないことが業界全体の課題でした。
全国教育指導者育成協会は、このような状況を打破し、教師の質を向上させ高いレベルで均質化すること、ひいては教育界全体の指導技術向上に資することを目的として2016年に設立されました。より質の高い教育が生徒にもたらされるよう、教師間で切磋琢磨する場を提供し、日本教育士資格の認定を行うことが主な業務です。

一般社団法人全国教育指導者育成協会 Webサイト

認定セグメント

2017年には佐鳴予備校をはじめとする全国の塾から参加者が集い、大阪にて日本教育士検定および授業大会を実施しました。全国から多数の教師が一堂に会した当大会の様子は、全国教育指導者育成協会の公式WEBサイトにてご覧いただけます。