グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



映像授業@will


選べる授業・豊富なラインナップ
大学受験のプロ講師による映像授業
@will(アット・ウィル)の最大の特長は、受講生のニーズに応じて学習する科目・単元を自由に選択できること。一定の進度で学ぶ一斉授業とは異なり、自分の目標・志望大学にぴったり合ったカリキュラムで、時間を有効に使って効率よく学習することができます。受講する講座数やレベル変更の要望にも、フレキシブルに対応します。
「受けっぱなし」ではなく、学力定着をしっかり確認。だから、伸びる。

ページ内目次


ラインナップ

充実の641講座、21,314講義(※)基礎から難関レベルまでを幅広く網羅。
※2020年度リリース予定のものを含む。

各講座の授業は、大学入試を知り尽くした全国の実力講師陣が担当。ラインナップは641講座21,314講義(2020年度リリース予定のものを含む。)にも及び、高校課程の基礎から超難関レベルまで志望大学や学力レベルに合わせた最適な授業を受けることができます。学校での成績アップはもちろん、弱点補強から受験対策まで幅広く対応します。

授業

講義は15分~20分程度。集中できるから、理解できる。

1講義は、15分~20分程度。テキストの該当ページは、2~6ページと短く設定されています。講義の細分化で授業のポイントが明確になり、集中力も途切れません。雑談や無駄話のない密度の高い授業が、高校生の学力を飛躍的に向上させます。また、映像授業のため、わからなかった部分を何度も繰り返し視聴したり、映像を一時停止して問題を解いたりと、「理解」を優先させた学習が可能です。

テスト

二段階のチェックで理解度と定着度をはかる。

映像教材を見るだけでは、成績アップは望めません。視聴後のテスト群によるアウトプットで、解ける力を養成する必要があるのは、どんな学習方法でも同様です。アット・ウィルでは、二段階のテストがキミの「わかる」と「できる」をその場で判定します。

確認問題

「確認問題」で、授業後すぐに理解度を確認。
授業内容の理解度を確かめる「確認問題」は、オンラインで解答が自動採点され、何度でもトライできます。授業が「わかった」かどうかをすぐにチェックし、その場で解決しましょう。

修了テスト

「修了テスト」で、定着度を確認。
単元のまとまりや、講座の修了時には、「修了テスト」にチャレンジして、定着度を確認。学習内容が「できる」レベルに到達しているかをチェックできます。「確認問題」と合わせて、「わかる」と「できる」をダブルチェックしながら学習を進めることができます。

映像授業@willを視聴したい人は

(別ウインドウが開きます)