グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > さなるの個別指導 > 力シリーズ > 閃きの力 > 閃きの力とは?

閃きの力とは?


学力センス(見えない学力)を育成したい

小学生の時期は、「見えない学力」の育成を中心に行うべきだという理論概念があります。「見える学力」は、知識やテクニックなど暗記力中心の学習のため、テストの点数にあらわれやすく重視される傾向にあります。
「見えない学力」は、頭の中でイメージをする能力や自分の作戦を立て、問題に取り組める能力のことです。テストの点数にあらわれにくい学力ですが、子どもたちにとって本当に有用な“将来伸びる力”につながります。「閃きの力」は、センス(感覚)と思考力を同時に育成するプログラムです。
考えることで脳を鍛えて才能を伸ばし、算数の土台となる学力はもちろんのこと、将来の難関中学・高校・大学受験に対応できる「本当に有用な能力」を育成します。


パズル道場プログラムを使用

山下善徳先生

山下 善徳先生(パズル道場開発者)

中学受験専門塾の運営を統括。御三家・灘中など有名校に合格者を多数輩出。中学受験生を指導していく中で、どうしても算数の力が身につかない生徒と出会ってきた経験から、後天的に算数のセンスを身につけることを試行錯誤し、パズル道場を開発しました。

≫ パズル道場公式サイトはこちら

お申し込み・資料請求・お問い合わせ