グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



岡崎本部校



ホーム > 岡崎本部校 > 岡崎本部校(岡崎市)初中等部

岡崎本部校(岡崎市)初中等部


【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

イベント・キャンペーン情報

【中学生】愛知県三河地区 公立高校説明会2022オンライン

ここからはじまるミライへの道!
中学生の生徒・保護者の方を対象に、公立高校説明会をオンラインで開催します!高校別説明会の他、高校生たちによるトークセッション、保護者の方に向けたガイダンスも行います。ぜひ、ご参加ください!


<愛知県三河地区>
【日時】11月6日(日)YouTubeライブ配信

【対象】中学生 生徒・保護者
★参加無料・要申込★
※イベントの詳細・お申し込みは以下ページをご確認ください。

高校説明会


【平日本科コース】入学生受付中!

秋からの飛躍を目指して!
佐鳴予備校では、平日本科コースの入学生を受け付けています。
各教科の根本理解に重点を置いた指導で「わかる」「できる」を実感させ、学習意欲・向上心を高めます。


試してわかる!さなるの授業
体験授業の申込を受け付けています。実際の教室を見学したり授業を体験したりすることで、入学を検討されているお子様の不安を解消することができます。ぜひお試しください!

★事前申込制・参加無料★

【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

【申込方法】WEBフォームからお申し込みください

授業の様子


【中3】さなるの受験対策

徹底的に鍛えるプログラム。志望校合格に向かって一気にGO!
秋から冬にかけては、夏に培った基礎力を応用力・実践力に発展させる勉強が必要です。各種テストを成功させたい多忙な秋、受験校決定を迫られる冬。第一志望校合格までの道のりを、さなるの入試対策プログラムが全力でサポートします。


■パーフェクトコース(平日本科コース+土日本科コース)
■土日本科コース
※どちらかを選択して受講することができます。

中学生が受講している様子


中3必勝テストゼミ

難関高校合格をその手に!
佐鳴予備校の「必勝テストゼミ」は、愛知県各地区の難関高校を第一志望とする中3生を対象とした特別講座です。模試と解説授業のセット形式で、新入試攻略に向けて徹底した弱点補強と実践力養成を目指します。


【受講資格】必勝テストゼミを受講できるのは、以下の中学3年生です。
志望校:難関高校を「第一志望」とする生徒
時習館高校・岡崎高校・刈谷高校・旭丘高校・明和高校・一宮高校
※上記の高校が対象。
成績基準:以下の成績基準を満たす生徒
内申点38以上 または「愛知県マーク模試」5教科総合偏差値55以上
※模試偏差値が未確定の場合は、学校の成績を基にして相談。
※必勝テストゼミの詳細・お申し込みは以下ページをご確認ください。

必勝テストゼミ


1学期期末テスト結果

岡崎本部校_1学期期末テスト

岡崎本部校_1学期期末テスト


2022年度 愛知県高校入試 合格実績

2022年度愛知県高校入試合格実績

岡崎本部校_2022年度_愛知県高校入試_合格実績

岡崎本部校_2022年度_愛知県高校入試_合格実績

岡崎本部校_2022年度_愛知県高校入試_合格実績


生徒・保護者の声をご紹介!

生徒の声

Q.「うわさの定期テスト対策」の良いところは?
六ッ美北中2年 Aさん

矢作中1年 Bさん

桜井中1年 Cさん

福岡中1年 Dさん

六ツ美北中1年 Eさん

六ッ美北中3年 Fさん

六ッ美北中3年 Gさん

六ッ美中3年 Hさん

翔南中3年 Iさん

※2022年8月9日時点

保護者の声

保護者_母親

小学4年生(男子)の保護者
子どものやる気アップに繋がる!
サナルの先生達の授業がとても楽しいようで、帰り道にサナルで学んだこと・先生のお話を教えてくれます。話を聞きながら帰るのが楽しいです。また、担任の先生は頼もしいと言っており、安心して通えているようです。サナルの先生から色々サポートしていただけるおかげで、私自身も子どもに対して向き合うことができています。根本的な勉強の仕方も学べるため、目の前にある目標が本人のやる気に繋がり、コツコツと頑張る力が付いているかと思います。

保護者_母親

中学1年生(女子)の保護者
サナルは子どもを変えてくれる場所
小学生高学年になるとコロナの影響もあり、子どもが勉強についていけないことでテストの点数が下がり、勉強が嫌いになりました。しかし、自分の夢の為にサナルに行きたいと本人から話があり、「夢を実現できるのはサナルしかない」と思い、通わせることに決めました。始めの1ヶ月の授業は、「ついていくのに精一杯。だけど、サナルに行くのは楽しい。」と言っていました。中間テスト期間は、自習室や学力トレーニングに行ったことで、段々と勉強が楽しくなったようです。他の子と比べるとそんなに良い結果ではないのですが、テストでは満足な順位を取ることができ、今までの自分では考えられない程に勉強をした結果が出て嬉しい様子でした。今でもサナルが楽しいらしく、勉強に対して積極的です。
また、勉強嫌いの子どもが勉強好きになった姿を見て、サナルは子どもを変えてくれる場所だと思いました。勉強のやり方や授業の進め方、周りの真剣な生徒達に刺激をもらえることで、楽しく過ごせています。

保護者_母親

中学3年生(男子)の保護者
先生に安心しておまかせ!
苦手な教科や分からないところは、いつもサナルの先生に相談させていただいています。子どもの様子に合わせたアドバイスが得られるため、やる気アップに繋がっています。子どもからは「とても分かりやすい授業で楽しい」と好評です。また、家でなかなか集中できない時は自習室を利用しています。勉強する環境が良く、先生方も親身になってくださるので、安心してお任せしています。

中学3年生(女子)の保護者
サナルから帰ってきた日は必ず機嫌が良く、安心して通わせることができます!
私は平日仕事に出ているため、小学3年生の夏、子どもの長い夏休みに5日でも予定が入ればありがたいという気持ちで夏期講座に参加させました。それが楽しそうだったこともあり、4年生になったタイミングで平日本科コースに入ることを決めました。サナルから帰ってきた日の子どもの機嫌は必ず良く、安心して通わせることができています。サナルに通ってから6年目を迎えましたが、変わらず機嫌良く帰ってくる姿を見て、楽しく過ごせる場所を作ってくださっている先生方に感謝しています。
また、もともと負けず嫌いな性格もあり、結果が目に見えて分かる環境が合っていたのかもしれません。授業中にサナルの先生が話すプチネタ(?)も帰りの車で聞かせてくれるので、私も楽しく学ばせてもらっています。
※2022年6月10日作成

時間割

2022年度 時間割

学年 教科 クラス/曜日 時間
小4残席5 算・国・閃きの力 18:35~19:15
17:55~19:15
算・国・英・閃きの力 17:55~19:15
小5 算・国・理・社・閃きの力 火・水
クラス
残席3
17:55~19:15
18:35~19:15
水・木
クラス
残席あり
18:35~19:15
17:55~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 火・水
クラス
残席3
17:55~19:15
水・木
クラス
残席あり
17:55~19:15
小6 算・国・理・社・閃きの力 火・水
クラス
残席2
17:55~19:15
17:55~18:35
水・木
クラス
残席あり
17:55~18:35
17:55~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 火・水
クラス
残席2
17:55~19:15
水・木
クラス
残席あり
17:55~19:15
学年 教科 クラス 曜日 時間
中1 英・数・国・理・社
リスニング特訓
A残席1 19:30~22:00
16:45~19:15
B残席2 19:30~22:00
中2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
A残席1 19:30~22:00
16:45~19:15
B残席2 19:30~22:00
中3 英・数・国・理・社
リスニング特訓
A満席 19:30~22:00
B満席 19:30~22:00
16:45~19:15
中3平日本科コースは満席のため、受け付けは締め切りました。
中3土日本科コースはクラス数を増設して受け付けています。
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_望月 慎也

望月 慎也 Shinya Mochizuki
できるという前提で考えよう!
「できるという前提で考えよう!」これが私のモットーです。言うのは簡単ですが、人はとかく「できないという言い訳探し」に奔走して自分をなぐさめてしまうもの。「できないかなぁ」と思うことをやってのけてこそ、人は成長するもの。何をもってして「幸せ」というのか。非常に難しいですね。私は思います。たった一度の人生です。「一応」ではなく、「夢中になって取り組んだ」と言えるものを一つでも多く作り出すこと。それが「幸せ」の一つであると。

教師全員が「一応」ではない「全力」の授業を約束します!

担任からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_大野 直樹

大野 直樹 Naoki Ono
やってやれないことはない!やらずにできるわけがない!
私は、無限の可能性を持った生徒を目の前にし「自分はやればできる!」「やってやれないことはない!やらずにできるわけがない!」という想いで日々教壇に立っています。
生徒一人ひとりが、艱難辛苦を乗り越えることができる「心」を、勉強(受験)を通じて掴んで欲しいと願います。
そして生徒が巣立っていく際、心の中に「自信」、「私はこんなにも頑張った!」と思い出に残るような指導を目指しています!
是非、ご期待ください。

佐鳴予備校の教師_延時 惇紀

延時 惇紀 Junki Nobutoki
”本気”になれる「環境」がここに
十代なかばの多感な時期。「心」を形作る上で、最も重要な時期だと痛感します。「あの時あれだけ頑張ったから…」という心の足跡を、生徒達と共に作り出していきたい、そう感じます。「仲間達が頑張っているから、自分もあともう一歩!」その「環境」がサナルにはあります。
我々は教科内容の徹底指導は勿論のこと、子ども達の「きっかけ作り」に全力を注ぎます。歩みを進める子ども達の「応援団」であり続けることを、お約束します。