グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



新城校



ホーム > 新城校 > 新城校(新城市)初中等部

新城校(新城市)初中等部


【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

イベント情報

2022年度 新入学生受付中!

新学年の授業も、さなるが全力で応援!
<新年度の授業は2022年3月からスタート!>
佐鳴予備校では、2022年度 平日本科コースの新入学生を受け付けています。
公開説明会を各校舎で開催しますので、ぜひお越しください!
★早期申込キャンペーン実施中!★

授業を受けている生徒


さなる冬期講座

冬期講座生 受付中!
今年も各校舎で冬期講座を開講します。今取り組むべき学習内容を精選した冬期講座で、学校成績アップ・実力アップを目指しましょう。この機会にぜひ、さなるの指導を体験してみてください!
※学年は現学年です。

授業を受けている生徒


【中3】東海高校・滝高校 受験対策講座

最難関私立高校入試に向けた特別講座
最難関私立高校の合格を目指す生徒を対象に、「東海高校受験対策講座」「滝高校受験対策講座」を実施いたします。重要なポイントをおさえた映像授業で根本理解を徹底し、確認テストを通して知識の定着と応用力を養成します。


【開講講座】

東海高校受験対策講座・滝高校受験対策講座
1時限=映像授業(60分)+確認テスト(15分)全14時限
(英数理社:各3時限/国語:2時限の全14時限)
※詳細は以下ページをご確認ください。


受講の様子


【中3】さなるの受験対策

徹底的に鍛えるプログラム。志望校合格に向かって一気にGO!
秋から冬にかけては、夏に培った基礎力を応用力・実践力に発展させる勉強が必要です。各種テストを成功させたい多忙な秋、受験校決定を迫られる冬。第一志望校合格までの道のりを、さなるの入試対策プログラムが全力でサポートします。


■エボリューションコース(平日本科コース+土日本科コース)
■土日本科コース
※どちらかを選択して受講することができます。

中学生が受講している様子


1学期期末テスト結果

新城校_1学期期末テスト結果


2021年度 愛知県高校入試 合格実績


2021年度 愛知県高校入試 合格実績

保護者の声をご紹介!

保護者_母親

小学6年生の保護者
勉強のモチベーションが上がりました!!
姉がサナルに通い頑張る姿を見て入塾しました。勉強が嫌いでしたが、サナルに通ってから「わかる!勉強がわかるよー!」と言い始めました。算数の成績は目に見えて上がり、机に向かう時間もできました。学校から帰り疲れていてもサナルの授業日だけは張り切って行きます。中学では上位目指して張り切っています。

保護者_父親

中学1年生の保護者
内申UPに驚きです!
内申点が上がり、子どもの力が少しずつ付いてきていることに親子共々喜びを感じております。正直、母親の私でも一度にあんなに内申が上がるとは思ってもおらず、とても驚きました。


保護者_母親

中学3年生の保護者
万全の受験指導です。
入塾当初学校との両立、周りの子についていけるのか心配しましたが、娘は何よりもサナルでの授業を楽しみにしていました。勉強だけではなく、受験勉強を通じで辛いことから逃げない、どんなことでも諦めない強い気持ちも身についたと思います。
新城市にこんなに素晴らしい塾があることをもっと知っていただけたらと思います。
※2020年12月25日作成

時間割

2021年度 時間割

学年 教科 曜日 時間
小4 算・国・閃きの力 17:15~19:15
算・国・英・閃きの力 17:15~19:15
17:15~17:55
小5 算・国・理・社・閃きの力 17:15~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 17:15~19:15
17:55~18:35
小6 算・国・理・社・閃きの力 17:15~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 17:15~19:15
18:35~19:15
学年 教科 曜日 時間
中1 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中3 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

佐鳴予備校の教師_廣田 直

廣田 直 Sunao Hirota
強い精神力を…
「若い時の苦労は買ってでもしなさい」という言葉があります。
私は苦労を乗り越えた分だけ人は成長すると考えます。
日々の勉強を通じて、困難から逃げないことと苦境に立ち向かう強い精神力を身につけられるよう、子どもたちに指導していきます。
そして彼ら自身がその大切さに気付いた時、人間的に大きく成長していくものと信じています。
新城校の生徒たちにこの力を与えていくことが私の役目であると考えます。
子どもたちの未来のためにその役目を全うしていきますので、今後もよろしくお願いいたします。