グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 小学生 高学年(小4・小5・小6) > 中学受験コース > 愛知県 > 2023年度 中学受験日曜本科コース

2023年度 中学受験日曜本科コース


中学受験日曜本科コース

ハイレベルな学力定着と実践力を養成

私立中学受験で志望校合格を勝ち取るためには、膨大な知識量だけでなく、その知識を使った上での思考力・判断力・表現力が要求されます。

中学受験日曜本科コースでは、入試に必要な基本知識はもちろん、応用問題の対策授業を集団形式で行い、同じ志望校を目指すライバルたちと肩を並べて学習することで、緊張感・競争心を育みます。カリキュラムは、各教科、段階的に学力が身につくよう体系的に組まれております。毎回の確認テストは、事前にさなる個別で視聴してきた映像授業のチェックテストです。このテストで授業内容の理解度をチェックしていきます。さらには、このテストの解説や発展内容も含んだ授業を展開します。授業後に質問できる
時間も設けており、学んだ内容を即日解決できる仕組みも
あります。

要項

【対象】
小6: 東海中学校・南山中学校女子部・滝中学校・南山中学校男子部・名古屋中学校・愛知淑徳中学校を第一志望校とする生徒

【指導教科】
算数・国語・理科・社会

【開講校舎】
佐鳴予備校 新栄校(名古屋本社)

【時間】
午前10時~午後5時30分【45分授業×8時限+質問対応】

開講校舎

佐鳴予備校 名古屋本社(新栄校)
名古屋市中区葵1-22-13
■地下鉄東山線新栄町駅②番出口より徒歩1分

開講日程(2023年度)


小6(原則月3回/年33回)
2023年2月 5日・12日・19日・26日
3月 5日・19日
4月 9日・16日・23日
5月 14日・21日・28日
6月 4日・11日・18日
7月 2日・9日・16日
8月 6日・20日・27日
9月 10日・17日・24日
10月 8日・15日・22日
11月 5日・12日・26日
12月 10日・17日・24日
※スケジュールは予定です。事情により変更になる可能性があります。

カリキュラム


小6 開講期間:2023年2月~12月

算数

重要単元を中心に、応用・発展レベルを習得。
入試に通用する算数力を磨き上げます。

数の性質・素因数分解とn進法/速さの性質/差集め算/角すい・円すい/場合の数・選び方/旅人算/比の性質/合同と相似/比の利用/方陣算・数列/正比例と反比例/図形上の点の移動/通過算・時計算/対称な図形・影の問題/三角形の面積の比/食塩水と比の利用/仕事算/速さと比/面積比と相似の利用/回転移動・転がり移動/流水算/条件と推理/水量の変化と比の利用/速さと比の利用/規則に関する問題/平行移動と扇形の転がり/いろいろな場合の数/和と差/立体の切断/割合と比/立体図形/つるかめ算/規則性 など

国語

知識・読解力を鍛え、国語力をアップ。
記述力・表現力を伸ばします。

同音異義語/文法総合/説明文・論説文/物語文/要約 など

理科

根本理解による知識を蓄え、
柔軟な思考力を身につけ、応用力を養います。

天気・季節/光と音/水溶液/回路・磁石・電磁石/ふりこ・てこ など

社会

資料を分析する力を磨き、
入試レベルに対応できる解答力を養成します。

全国各地方/歴史総合/日本の政治/世界の国々・地球環境 など

日曜本科 教科担当者

■算数担当 井沼 靖 (いぬま やすし)
難解な図形の問題、特殊算を必要とする文章題…等々、中学受験の算数は、小学生の枠を超え、中学生や中には高校生で扱う内容も扱う必要があります。
「難しい!」これが受験算数への最初の印象だと思います。
しかし、昔々にさかのぼっていけば、小学校の算数が非常に高度だった時代がありました。更には、子供たちの頭の中は、大人が思っている以上の無限ワールドです!指導する側がわかりやすくさえ教えてあげれば、子供たちは乾いたスポンジのように、知識を吸収しまくります。私は受験指導をする上で「第一志望校合格!」を第一に考えますが、同時に、大人が作った枠にとらわれることなく、可能な限りの高い知識を持たせることに挑戦します。そして、その中で、生徒たち自身が「より知りたい。」という欲求を生みだすような指導に信念を持っています。楽しく学ばせ、熱く指導します。ご期待ください。

■理科担当 大島 大輔(おおしま だいすけ)
中学受験における理科の学習は、非常に高く、かつ膨大な知識を必要とします。
これらをどれくらい身につけられたかの差が、入試での合否を左右することになります。だからといって、やみくもに暗記するのは無謀です。理科は、自然界の現象や生き物の生態を追求するための科目です。根本をつかむことで理解が深まり、定着の度合いを高めることができます。さらに、入試問題も身近な事柄に置き換えて考えることができれば、理科の楽しさも倍増します。
「学ぶことに、年齢制限はありません!」
理科大好きっ子も、苦手で困っている生徒も、大島サイエンスで化学変化を起こさせ、理科に自信をつけさせていきます!

■社会担当 藤田 紗妃(ふじた さき)
社会は膨大な語句や知識を覚えなくてはならない!と言われます。
しかし、その膨大さを軽減することはできます。
「なぜその出来事が起こったのか…」
「この土地でこれが生産されているのはなぜだろう…」
根本をきちんと理解させ、つなげていくことで「ただの暗記」から「理解」となり受験生としての「本物の知識」となります。
小学生という大切な時期に培った「本物の知識」と「精神力」は子どもたちのかけがえのない宝物となるはずです。
子どもたちの人生の礎となるよう全力でサポートをいたします。

各種お申し込み・お問い合わせ

※2023年8月31日(木)まで受付

Webからの資料請求・お申し込み

WEB
お申し込みフォーム
お申し込みの際は下記箇所を選択してください。
・【エリア/校舎】愛知県名古屋/名古屋新栄校(名古屋本社) を選択してください。

お電話からのお問い合わせ

TEL
052-753-8680
受付時間 13:00~19:00
(受付:火~金 ※祝日含む)