グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



東岡崎駅前校



ホーム > 東岡崎駅前校 > 初中等部

初中等部


【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

イベント情報

さなる夏期講座

夏期講座生 受付中!
今年も各校舎で夏期講座を開講します。「今取り組むべき」学習内容を精選した夏期講座で、志望校合格に向けた実力アップ、そして秋からの学校成績アップを目指しましょう。この機会にぜひ、さなるの指導を体験してみてください!



平日本科コース|公開説明会

さなるがわかる!指導内容&学力アップシステムについて説明
入学をご検討されている方を対象に公開説明会を開催します。佐鳴予備校に興味のある方なら、どなたでも参加できます!


【対象】小4~中3/生徒・保護者
※保護者の方のみのご参加でもかまいません。
※説明会のご予約は必要ありません。直接校舎にお越しください。

★参加無料★


第1回岡崎市学力検査結果(中3)

第1回岡崎市学力検査結果(中3)


2021年度 愛知県高校入試 合格実績

2021年度愛知県高校入試 合格実績

保護者の声をご紹介!

小学5年生・中学1年生の保護者
兄弟皆通っていますが、誰もサナルに行きたくないと言わないところがすごいところだと思っています。実は私も昔塾生だったのですが、いつも先生から元気をもらって帰っていました。おそらく子ども達もそうなんじゃないかなと思います。学習面はもちろん、精神的な面もサポートしていただいていると思っています。

小学6年生の保護者
先生方の授業が本当に面白く、解き方のコツを知った時など、心から楽しめるようです。
また、一緒に勉強する同級生がいることは学校とは異なる刺激を受けることができるようです。模試の成績優秀者のランキングに名前が載るように!と勉強にもやる気になっています。
我が子は周囲からの称賛があることでよりやる気を出すタイプなので、集団授業が合っていました。実際に通塾への足取りは常に嬉しそうで、親として安心できています。その中で、先生方の塾生へ向き合う熱意には感動するものがあり、絶対的な信頼と感謝の気持ちを持っています。

中学2年生の保護者
授業で重要なところを教えてもらえるので、学校の授業も、効率よく聞けるようになったそうです。「宿題になる前にワークをやる」「順位を上げようと努力する」そんな様子も、家で見られるようになりました。テスト前には自習室に行き、テストモードに切り替えることができるようになりました。他の子も頑張っているのが目に見えるのは、気が引き締まるようです。今回、テストが上がったのを褒めてもらえて嬉しかったようです!



中学3年生の保護者
先生が子ども達にしっかり向き合っていて、子どもの得意、不得意を把握し具体的なアドバイスをいただけるところです。授業も楽しいようで、帰宅後は、先生の面白い話や、聞いた雑学などの問題を出してきたりします。授業もわかりやすいと言ってます。笑いすぎて顔が痛いらしいです。
以前はどう勉強していいかわからないとばかり言っていましたが、出された課題に取り組んでいくことで力がつくと感じたようで、日々頑張っています。第一志望の高校に行きたいなーという言葉が出るようになり、勉強に対し意欲が出てきている感じです。もう少し、早く入塾するべきでした。
※2021年1月6日作成

時間割

2021年度 時間割

学年 教科 曜日 時間
小4 算・国・閃きの力 17:55~18:35
17:30~18:50
算・国・英・閃きの力 17:15~18:35
17:30~18:50
小5残席2 算・国・理・社・閃きの力 17:55~19:15
17:30~18:10
算・国・理・社・英・閃きの力 17:55~19:15
17:30~18:50
小6
残席3
算・国・理・社・閃きの力 17:55~19:15
18:10~18:50
算・国・理・社・英・閃きの力 17:55~19:15
17:30~18:50
学年 教科 曜日 時間
中1
残席3
英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中2残席2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中3
英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

土本 健史 Kenji Tsuchimoto
明るく楽しい授業で、社会を好きにします。
担任の土本と申します。
社会という科目は、「暗記科目」の認識を持たれやすい科目です。
言葉を覚えてしまえば、ある程度の点数が取れる―そういった側面は確かにあります。
私も、「覚えるのが大変だから社会は嫌い」という生徒に何度も出会いました。

しかし、歴史上の出来事や、地理で習う各地域の特色には“背景”があります。
それを学ぶ中で、一見関係のない様々な事象が連綿と繋がったとき、子どもたちの眼は一気に輝きます。
そういった瞬間をもっともっと多くの子どもたちと分かち合えるよう、私自身も研鑽を怠りません。

学ぶ楽しさを伝え、社会を好きにさせる授業を全力で展開します!