グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



豊橋本部校



ホーム > 豊橋本部校 > 初中等部

初中等部


【対象】小4・小5・小6・中1・中2・中3

イベント情報

さなる夏期講座

夏期講座生 受付中!
今年も各校舎で夏期講座を開講します。「今取り組むべき」学習内容を精選した夏期講座で、志望校合格に向けた実力アップ、そして秋からの学校成績アップを目指しましょう。この機会にぜひ、さなるの指導を体験してみてください!



1学期中間テスト結果

1学期中間テスト結果


2021年度 愛知県高校入試 合格実績


保護者の声をご紹介!

小学3年生の保護者
楽しく勉強に取り組めています。
サナルの良いところ
学年に合わせたやりやすい教材で子どもたちも勉強をやらされているという感覚がなく、楽しく取り組めて良いです。できたことをしっかりほめてくれるので、モチベーションが上がります。

小学5年生の保護者
学校では学べない学びがあります。
サナルの良いところ
子どもが他では学べない問題がたくさんあって、とてもおもしろいと言っています。
世間では、国語の読解力の低下が問題視されている中で、子どもが親しみやすい文章で楽しく学べて良いです。

中学1年生の保護者
テスト対策が万全です。
サナルの良いところ
定期テストごとに子どもたちが何をやると良いかを示してくれます。親が言っても聞かないことも、先生が親身に子どもに伝えてくれるのでとても助かっています。
テスト対策もしっかり組まれており、やるべき内容のアドバイスが明確になっていて良いです。

中学2年生の保護者
切磋琢磨できる環境があります。
サナルの良いところ
豊橋本部校はたくさんの中学の生徒が来ることで他の学校のレベルや勉強の進み具合がわかり、切磋琢磨できるのが良いです。
またサナルの全国実力考査によって、子どもの学力を客観的に判断できるのが良いです。
※2020年12月25日作成

時間割

2021年度 時間割

中1・中2は満席につき、4月からクラスを増設しました。
学年 教科 クラス/曜日 時間
小4 算・国・閃きの力 17:55~19:15
17:55~18:35
算・国・英・閃きの力 17:15~19:15
17:55~18:35
小5 算・国・理・社・閃きの力
満席
17:55~19:15
17:55~18:35
17:55~19:15
17:55~18:35
算・国・理・社・英・閃きの力
満席
17:15~19:15
17:55~18:35
17:15~19:15
17:55~18:35
小6 算・国・理・社・閃きの力 17:55~19:15
18:35~19:15

満席
17:55~19:15
18:35~19:15
算・国・理・社・英・閃きの力 17:15~19:15
18:35~19:15

満席
17:15~19:15
18:35~19:15
学年 教科 クラス/曜日 時間
中1 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
16:45~19:15
19:30~22:00
中2 英・数・国・理・社
リスニング特訓
19:30~22:00
中3 英・数・国・理・社
リスニング特訓

残席4
19:30~22:00
16:45~19:15
19:30~22:00
※時間割は変更になることがあります。

教室長からのメッセージ

森田 公一 Koichi Morita
がんばる環境がここにある
自分で勉強しようと思っても「いつまでも勉強を始められない」「なかなか集中できない」という悩みを抱えている人も少なくないと思います。勉強に限らず様々な場面で、みんなで取り組んでいると「気づいたら一生懸命になってた」という経験はありませんか?

豊橋本部校には、部活動や生徒会活動などで活躍しながらも、学業でも好成績を収めている生徒がたくさんいます。

気さくで熱血な教師たちと、明るい生徒たちが、「成績アップ」「志望校合格」という目標に向かって突き進んでいく環境がここにあります。

明るくけじめのある環境づくり、地域に根ざした学習指導で、地域の学力アップに貢献していきます。

担任からのメッセージ

永井 康平 Kouhei Nagai
1歩踏み出し続ける人であろう
サナルは生徒の夢を応援する応援団であり、私たち教師はその応援団員であると考えています。
子どもたちは目標に向かっていく中で、時にはつまずき、あきらめてしまいそうになります。そんなとき私が彼らに伝えたいことは、「1歩踏み出し続ける人であろう」ということです。弱い自分にうち勝ち、目標を達成しようと努力する中で、子どもたちは大きく成長します。
生徒一人ひとりが、夢に向けて挑戦していく姿勢、入試という大舞台に向けてそれぞれが真っ向から立ち向かっていける学力と精神的な強さを持てるよう、子どもたちに誠心誠意、指導していきます。