グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教師へのこだわり


教育は、教師にはじまり教師に終わる Commitment to Teacher

教師は教育の命です

学年が変わり、新学期を迎える頃になると、何より気になるのが「今度の先生」はどんな人柄で、どんな指導をしてくれるのか、ということではありませんか?その評判によって喜んだり、少しがっかりしたり。教師の子どもたちに与える影響がいかに大きいかを、皆さんがよく知っているからでしょう。特に、学校では生徒や保護者が教師を選ぶことはできませんから、その当たり外れに一喜一憂してしまいます。

本来、生徒はいい教師と出会うために学校を選ぶものでなければなりません。かつて緒方洪庵の適塾や、吉田松陰の松下村塾なども、優れた師を求めて志ある若者が集ったからこそ、優れた人材を輩出できたのです。教育は、教師にはじまり教師に終わる。その事実を、しっかりと確認しておかなければなりません。

私たちサナルが創業以来一貫してこだわるのは、教師の質です。
学力や人間性、熱意などの秀でた者たちにさらに厳しい研修を重ね、一人前のサナルの教師を育成しています。もちろん数年たった教師でも、常に成長、向上が求められます。そうした厳しさを乗り越えてこそ、真に信頼される教師になれるのだという信念が、私たちの何よりの誇り。今後いかに時代が変わろうとも、教師の質に対するこだわりが変わることはありません。